商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

シドニー視察第一日目


f0070004_17351014.png

やる気と感動の祭典 22
エントリー締切 9/1(金)
発表者決定 9/6(水) 20:00 本Blogにて

セミナー 10/17(火)~18(水)
会場:リーガロイヤルホテル大阪

詳しくはやる気と感動の祭典公式ページまで


第22回売場大賞「父の日」
締切:2017年8月10日(木)
f0070004_14323497.jpg

詳しくは売場大賞公式webページを御覧ください





f0070004_13375733.png

「鮮魚は売れない」そんな風に思っていませんか?
塩焼き・煮魚・ムニエルはもう古い
レシピサイトなど現在のニーズに合った、
新しいトレンド・切り口・商品化の考え方を学べます

計6回のシリーズ、ぜひご参加ください
詳細はこちらから


f0070004_13374722.jpg

衣料品売場にお困りの方へ…
「販売方法」「陳列」「ラッピング」「コトPOP」「提案方法」において、
「感性」に頼りがちな衣料品部門で、いかに「根拠」を持つかを学べるセミナー。

計6回のシリーズ、7月から開講です!
詳細はこちらから(pdf)



今日は朝6時30分起床。
f0070004_15365455.jpg
f0070004_15373867.jpg

シドニーの朝です。
シドニー郊外のホテルに泊まっています。
Blogを書いて…
軽くジムで汗を流し…
外で、小商人伝道師と朝食をとりながら、仕事をして…
朝10時にホテルを出発。

午前中は、「スーパーマーケット視察」。
あの話題の「無料スーパー」
「OzHarvest Market(オズハーベストマーケット)」
を見に行きます。
出来れば、いろんなことを聞いてみようと思う。

その後、午後は「家族サービス」。
「ホエールウォッチング」
船酔いしなければよいが…

夕方はハードディスカウント「ALDI」を視察します。
まあ、一日あわただしく過ごします。



さて、明日から「お盆商戦」ですね。
今年は「短期・集中」型。
「大胆」に攻めるところは攻めて…
「大胆」に守るところは守る…
それが売り上げと利益を確保するコツかもしれない。
そう感じる今年の“お盆商戦”です。
みなさんの“大胆さ”を期待しています。
そして…
f0070004_14270561.jpg

「第22回 やる気と感動の祭典」のエントリー、期待しています。
エントリー詳細はやる気と感動の祭典公式サイトまで



そして、今日は「シドニー視察第一日目」について…

午前10時に「シドニー国際空港」に到着。
アメリカと違い、「入国手続き」はものすごくアバウト。
あっというまに通過…(笑)
その後、まずは荷物を置きにホテルへ…
ここで初めて「Uber」を利用する。
f0070004_15534883.png

待つこと約5分。
まず一台目が到着。
荷物が多いので、二台目にする。
二台目も約10分後に到着。
この段階で、料金はクレジットカードから引き落とされる。
「タクシー料金の半値!!」
チップの必要なし。
これじゃ、タクシーは厳しい。
ITは業態自体を破壊してしまう!!
そう感じた。

秋のアメリカも…
この「Uber」をフル活用します。
弊社のアソシエイトにもアプリをダウンロードさせて…
4名でどんどんUberで呼ぶ。
何の心配もいらない。チップも…
その体験を参加者にもしてもらおうと思っている。


そして、荷物を置いて…
すに、オーストラリア資本の「Coles」へ…
f0070004_15404979.png

オーストラリアは物価が日本より高い。
特に、「夕食」は日本と比べると…
感覚的に2倍ぐらいする。
よって、スーパーマーケットは「ヨーロピアンスタイル」
いわゆる「ハードディスカウントスタイル」
その為か…
「ALDI」
はもちろんのこと、「Metro」までオーストラリアに進出している。



では、「Coles」を紹介します。

まずは、営業時間。
f0070004_15405024.png

朝7時から夜12時まで。
アルコール類は販売していない。
免許が厳しいのかもしれない。

そして、青果売り場。
f0070004_15405198.png

「ローコストオペレーション」を最優先した売場。
アメリカ同様、青果売り場は物凄く広い。

鮮魚売場はたったこれだけ…
f0070004_15405100.png

「12尺1本」程度。
「海の幸がこんなにあるのにね…
 オーストラリアの人は魚を食べないの…」

「スパコディ純ちゃん」のコメント。
それぐらい売場は小さい。

精肉売場。
f0070004_15431667.png
f0070004_15431752.png

とにかく、生肉もそうだが…
「ハム・ウインナー」が多いことにビックリ。
肉は、やっぱり「ラム肉」でしょ!!(笑)

もちろん、チーズコーナーはアメリカと同じ。
f0070004_15431529.png

青果売り場の次にある。
ものすごく大きい売場。

そして、「冷凍食品」売場。
f0070004_15431517.png

とてつもなく売場が広い。
「どこでALDIなどの外資と差別化するのかな…」
と思っていたが…
この「冷凍食品」でした。
f0070004_15494828.png

「Australian Grown」
という文字。
冷食はとにかく、この「Australian Grown」の多いこと。
ここで差別化してるんでしょ。
もちろん…
f0070004_15495096.png
f0070004_15494980.png

「ナチュラル」「ヘルシー」もしっかりとある。
“世界のスタンダード”

グロサリーは、NB商品のディスカウント。
f0070004_15494773.png
f0070004_15494623.png

「1/2 Price」
「30% OFF」

のオンパレード。

こんな感じでした。


「オーストラリアの人って、すごく良い車に乗っているよね。
 レクサス・ベンツが当たり前のように走っている。
 なぜなの…」
一緒に来ているファミリーの言葉。

オーストラリアは「インフレ」状態が続いている。
土地も…物価も…
よって、食料品はできるだけ安く買いたい!!というニーズが高いのかもしれない。
当たっていないと思うけど…(笑)
だから、「ハードディスカウント」の企業が多いのかも…
そう感じた第一日目でした。




最後に…
一日疲れたので…
「魚食べたいねー」ということになり…
シドニーで有名な「フィッシュセンター」へ。
「フィッシャーマンズワーフ」のイメージをもって…
しかし…
「魚市場」だった。
「築地市場の場外」のようなところにレストランが…
夜はまっくら…
四人、ぽつんとまっくらな市場に降ろされる。
第一日目の夜、まっくらな“おっかなーい”市場に、
オーストラリアに初めて来た“ヒツジ”たちが降ろされた。
“こわーーい!!”
なんとか電車で脱出。
その後の“鬼嫁”の怒りは…
分かっている方々だったら、想像できると思います。
「魚市場」の恐怖が一瞬のうちに消えた…(泣)

こんな珍道中です。
明日へ続く…



そして、「今日の一言」
「夢を叶えるコツは狂ったように欲しがること。」
(山本寛斎)




by akindonet | 2017-08-10 18:00 | Comments(0)