商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

ポジショニング」について


f0070004_18283461.png
第18回 気づきと驚きのアメリカ視察セミナー
若干名ですが参加申し込みを受け付けております!


社内稟議の関係で申し込みできなかった…
金額の関係で迷って申し込みできなかった…
後、何名参加できるのか知りたい…


そんな企業様・担当者様はぜひ御相談ください!
参加枠の関係で御電話が確実です!!


TEL:03-3543-4865
担当:須田





f0070004_17351014.png

やる気と感動の祭典 22
エントリー締切 9/1(金)
発表者決定 9/6(水) 20:00 本Blogにて

セミナー 10/17(火)~18(水)
会場:リーガロイヤルホテル大阪

詳しくはやる気と感動の祭典公式ページまで


第22回売場大賞「父の日」
締切:2017年8月10日(木)
f0070004_14323497.jpg

詳しくは売場大賞公式webページを御覧ください




f0070004_13375733.png

「鮮魚は売れない」そんな風に思っていませんか?
塩焼き・煮魚・ムニエルはもう古い
レシピサイトなど現在のニーズに合った、
新しいトレンド・切り口・商品化の考え方を学べます

計6回のシリーズ、ぜひご参加ください
詳細はこちらから


f0070004_13374722.jpg

衣料品売場にお困りの方へ…
「販売方法」「陳列」「ラッピング」「コトPOP」「提案方法」において、
「感性」に頼りがちな衣料品部門で、いかに「根拠」を持つかを学べるセミナー。

計6回のシリーズ、7月から開講です!
詳細はこちらから(pdf)


今日は朝4時気y層。
「世界陸上」の100m予選と10000m決勝を観るために…(笑)
100mの準決勝に3人が進出。
これは快挙ですね。
準決勝には24人しか進出できない。
そのうち3名が日本人。
一昔前だと考えられない。

そして、何と言っても物凄いことが今回起きるかもしれない。
日本人初の「決勝」進出。
オリンピックまで含めると日本人2人目。
“暁の超特急”と言われた吉岡 隆徳さん以来。

「サニ・ブラウン」君。
間違いないかもしれない。
一応、“本チャン”のアスリートだったので…。
そして、もう一つの快挙。
「日本人初の9秒台」
これも、あるかも…。
それぐらい素質が違う。
“元なんちゃってアスリート”が見ても…
器が違う。

ボルトの居ない今、“世界”に君臨するかもしれない。
それぐらいの素質がある。
「えっ~?!」と思われるかもしれませんが…
それぐらい凄いモノを持っている。
今回もまた眠れません(笑)


さて、早いものです。
8月も5日が過ぎようとしています。

f0070004_14270561.jpg

「第22回 やる気と感動の祭典」のエントリー締切日まで…
あと27日。
あと27日ですよ…

みなさん!!
そろそろ準備に着手して下さいね。
エントリーした人、全ての人にチャンスがあります。
みなさんのエントリー期待しています。

詳細は公式サイトを御覧ください
https://www.akindonet.com/yarukan/entry.php


そして、今日はまたまた「ポジショニング」について…。

昨日の「スーパーマーケット実践会 in 大阪」でも御話したのですが…
「ポジショニングによって、戦略が変わってくる」と…。

「第21回 やる気と感動の祭典」の店長部門で発表してくれた…
有限会社はなわさん

f0070004_14024434.jpg

たった5店舗しかない。
そのうちの「三次東店」は圧倒的一番店。
みんなビックリしていたけど…。
「土用丑の日」のうなぎの予約。

「予算が400万円」(1店舗で…)
「実績が260万円」


たった4万人程の街で…。

「うなぎの予約で260万円」
予約のみの売上ですよ!
これは凄い!!


ポジショニングでいったら「リーダー」の位置にあるから…。

f0070004_14040243.png

この図のように「リーダー」の位置にあるから…。
“圧倒的異常値”を出せる。
しかし、野村社長には言う。

「チャレンジャーのポジションに下がったら、
粗利益率が5%下がると思いなさい。」
「だから、絶対にリーダーのポジションを
維持しなさい!!」と。


「粗利益率  約29%」
「経常率   約18%」
「営業利益率 約11%」

「リーダー」のポジションだから実現できる数字。


しかし、他の4店舗は「リーダー」のポジションではない。
よって、「三次東店」の成功例が通用しない。
「フォロワー」のポジションなので、
「ニッチャー戦略」をやっていかないといけない。


これは、香川の「マルヨシセンター」さんにも言える。
今まで、リーダーは「マルナカ」さん。
チャレンジャーが「マルヨシセンター」さんだった…。

しかし…

「エブリィ」や「ダイレックス」、「ハローズ」などが進出したことにより…
「フォロワー」のポジションになってしまった。
このポジションで今までの「チャレンジャー」の戦略を取っても…
通用しない。

簡単に言うと、「安売り」してもダメ!!ということ。
「ニッチャー」の戦略に大きく舵を切らないと…。


これは、岡山で「惣菜専門店」を展開されている「つるや」さんにも言える。

「あなたたちは“惣菜”というマーケットではニッチャーなんです」
「10年前までリーダーかチャレンジャーのポジションだったの」
「しかし、セブンイレブンなどのコンビニエンスチェーンが進出してきたことにより、
フォロワーにポジションが移ったので“ニッチャー”に
舵を切っていかなければならないの」
「だから、このように“スーパーマーケット実践会”で
惣菜以外の勉強するって良いことなの」
「それもニッチャーに通じるから…」



このように、5年~10年前は「リーダー」や「チャレンジャー」のポジションだった企業が…。
相次ぐ競合の出店で「フォロワー」のポジションになった企業が多い。
「スーパーマーケット実践会 in 東京」に参加されている
神奈川の「ヤオマサ」さんなども、その例

田嶋社長が運良くそれに気付いたから…
今は「ニッチャー」の勉強をどんどん社員にさせた。
それが少しづつ実を結びつつある。


このように、一昔前は「リーダー」や「チャレンジャー」のポジションだった企業が…
いつの間にか「フォロワー」のポジションになっているにも関わらず…

「リーダー」だった時
「チャレンジャー」だった時

この戦略を続けて苦戦を強いられているパターンが多い。
早く気付いて欲しいなーと思う。
「ポジション」によって、“戦略”が全く違うのである。


「減の時代」

「フォロワー」のポジションの企業から淘汰される。
これは火を見るより明らか。
みなさんの「ポジション」はどこですか…。

「ニッチャー」の戦略を学びたければ…
「やる気と感動の祭典」や
「スーパーマーケット実践会」に参加すべきですよ。



そして、「今日の一言」…。
「企業規模は成功を決定するうえで最も重要な要素ではありません。
重要なのは、自らの立ち位置をしっかりと固めることです。」
マイケル・ポーター



by akindonet | 2017-08-05 18:00 | Comments(0)