商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

鳥の目・虫の目で見ること…


小売業NO,1教育TV「商人ねっと」
これからの番組ラインナップ




f0070004_17430160.jpg

大阪会場第5期
現在、お申込み募集中!
また、どんなセミナーか知りたい方に…
1名のみ無料で参加できる「オブザーバー制度」もご用意させていただいております。
お気軽にお問合せください!

詳しくは、「スーパーマーケット実践会」公式ページより
http://www.akindonet.com/seminar/jissen/


f0070004_13375733.png

「鮮魚は売れない」そんな風に思っていませんか?
塩焼き・煮魚・ムニエルはもう古い
レシピサイトなど現在のニーズに合った、
新しいトレンド・切り口・商品化の考え方を学べます

計6回のシリーズ、ぜひご参加ください
詳細はこちらから


f0070004_13374722.jpg

衣料品売場にお困りの方へ…
「販売方法」「陳列」「ラッピング」「コトPOP」「提案方法」において、
「感性」に頼りがちな衣料品部門で、いかに「根拠」を持つかを学べるセミナー。

計6回のシリーズ、7月から開講です!
詳細はこちらから(pdf)

第21回売場大賞「父の日」
締切:2017年7月10日(土)
f0070004_09124798.jpg
もうすぐ父の日!エントリー用の写真を忘れずに撮影しましょう!!
詳しくは売場大賞公式webページを御覧ください


今日は朝4時30分起床。
なんか、この時間に起きる習慣が出来たみたい。
Blogを書いて…
小商人伝道師と軽くジョギングして…
身支度して…
羽田空港へ…
今日は青森。
よく働きますね…(笑)


さて、「スーパービッグ・ニュース」がアメリカからやってきました。

「アマゾンがホールフーズマーケットを買収」
買収金額は「1兆5000億円」

この金額はサントリーが世界第3位の「ビーム」を買収した金額と同レベル。
それぐらい「ホールフーズマーケット」の企業価値が高いということ。
いかにアメリカでのスーパーマーケットの社会的評価が高いかがわかる。

まぁ、「スーパーバリュー」や『クローガー」でなくて良かったと思います。
アマゾンなら今の路線変更することなく、むしろ進化していくことでしょう。

ホールフーズマーケットの「ジョン・マッケイ」
アマゾンの「ジェフ・ベゾス」

“天才”と言われるこの二人が一緒になったら…。
どんな“化学反応”を起こすか…。
凄く楽しみである。
これで、またアメリカに行く楽しみが増えた。


なんか、商人伝道師は近頃
「ホールフーズ否定論者」みたいな感じになってきましたよね…。
実は違うんですよ。
「ホールフーズマーケット」は大好きです。

日本にこういうスーパーマーケットを創ってみたい!!

と本気で今でも思っています。
もちろん“手伝い”という形で…。
でもね…。
「進化」が止まると、こうなるよ…
ということの例として「ホールフーズマーケット」を出していただけでした。
しかし、昨日の今日ですもんね…(笑)

「The Supermarket of the Future」


を昨日、このBlogで書いたばかりですもんね…。
ビックリです。
さぁ、どうなることでしょう…。


そして、今日は「鳥の目・虫の目」について…。

よく、色んな方が「鳥の目」と「虫の目」で世の中を見なさい!!
と言われる。
商人伝道師もそう思う。

それは自分にも言えることだと考えている。
というのも…
近頃、「商人ねっと」の将来について考えることが有る。
2020年「東京オリンピック」開幕以降…
2025年「老齢化社会突入」以降…
どのように会社の舵を取っていかなければいけないか…。
今の「サービス」では、100%この世に存在しない会社になる。


「半歩先」を行ったサービスを考えていかねばならない。
しかし、今のところ、その発想が出てこない。
残念ながら…
色んな分野の未来像を勉強しているところである。
なんか、凄いことが起きそうだけど…
凄いことが起きなさそうだし…
いや、凄いことが起きても、それが素直に受け入れられる社会になっている。
そんな時代変化が商人伝道師的には怖い。


たぶん、2025年ぐらいだと…。
「電気自動車」が当たり前の用に走っているだろう。
今の自動車は…

「トヨタ」
「ベンツ」
「BMW」
「日産」


というメーカーだが…
2025年ぐらいには…

「テスラ」
「アマゾン」
「グーグル」


というメーカーに変わっているかもしれない。

それを何のためらいもなく受け入れている自分たちがいる。
それは小売業でも同じ。
今は…

百貨店といったら…

「三越」
「伊勢丹」
「阪神」


などだが…
2025年ぐらいになると…

「ゾゾタウン」
「ユニクロ」


などの企業が百貨店になっていることだろう。


このように、他の業界のことは冷静に見られるが…。
では、商人伝道師が実際に携わっている業界の変化は…
どうなっているのだろうか…
恐ろしくて考えようとしないのか…
それとも、そんなに変化が起きないのか…(笑)


ただ、言えることは…
今回のように…
「アマゾン」のようなネット通販という異業種がスーパーマーケットをM&Aして大きくなっているだろうと…
今のままで行ったら…。
では、それを食い止めるにはどうしたら良いのか…
キーワードは…

「オールジャパン」

だと思う。
「競争するところは競争する」
そうでないところは「共有」して、業界の生産性や地位を上げる。
そうすることにより「参入障壁」を上げていく。
これしかないと思う。

業界全体で「オールジャパン」として取り組んでいかないと、
今回の「アマゾンがホールフーズマーケット買収」ということになる。


先日、開催した「第17回 気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」で…
開店して2日目の「Amazon Fresh Pickup」を見た。


f0070004_11230987.jpg
f0070004_11233137.jpg
f0070004_11235205.jpg
f0070004_11241256.jpg

利用するお客様は少なかったが…
商人伝道師的には「寒気」がした。

「こういうサービスは働く女性にとっては便利だよねー」って。

「365 by ホールフーズマーケット」
を視察した時。


f0070004_11345430.jpg
f0070004_11343135.jpg
f0070004_11353719.jpg


お客様は少なかった。
しかし、それは「今」であって…
3年後には凄い店になっていることだろう。
なぜなら…
商人伝道師を含め、視察したみんなの「心の琴線」に触れるくらい…
「ドキドキ・ワクワク」したからである。

「今」を見たら…
「こんな店…」となる。
しかし、「鳥の目」でみたら…。
そう感じた。


今までのように「チラシ」を打ちながら…
「1円でも安く…」と競争することが…
業界全体の向上になるのだろうか…

「オールジャパン」


で業界全体の底上げをすべきではないかと…
そうでないと…
この業界の上位が…

「インターネット会社」
「商社」
「外食企業」
「製造メーカー」


なんてことになりかねない。


だって、日本国政府は…

「トヨタやキャノンなどの先進的製造メーカーが
サービス業や小売業の生産性アップのカギを握っている」


と堂々と言っているのだから…
もう、そろそろ「オールジャパン」で立ち上がる時が来たのではないか…。
そう感じる…。

「アマゾンのホールフーズマーケット買収」でした。


そして、「今日の一言」…
「他社は顧客、顧客と口では言っても、結局ライバルを見て戦略を決めています。それは何も発明していないのと同じです。先駆者とはいえません」
(ジェフ・ベゾス)


by akindonet | 2017-06-17 18:00 | Comments(0)