商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

「お取組みの方向性」について…

小売業NO,1教育TV「商人ねっと」
5月の番組ラインナップ
f0070004_1238874.jpg
好評配信中!  会員無料番組
月刊「商業界」連動番組!
「動画で見る!今月の秀逸コトPOP 6月号」

f0070004_1350381.jpg
好評配信中! 会員無料番組
月刊「商業界」連動番組!
「第8回チラシ・DM大賞 結果発表&解説」

f0070004_13534780.jpg
好評配信中!
パートアルバイトの応募率・離職率を劇的改善!
赤沼先生の求人入門 第6講


f0070004_1583027.jpg
5月10日(水)配信開始
カスタマーエクスペリエンスの最大化を実現した企業・株式会社東武
第2章 カスタマーエクスペリエンス編

f0070004_151141.jpg
5月20日(土)配信開始
商売繁盛虎の巻 7月号
f0070004_17132035.jpg
5月25日(木)配信開始
売場クリニック 7月号果物編

視聴は流通業専門インターネット教育TV「商人ねっと」
(全番組見放題の法人会員(定額制)も募集しております)


個人での会員登録はコチラから
(個人会員登録は無料!今なら1000円分ポイントプレゼント!)



第20回売場大賞「GW・こどもの日・母の日」迫る!
締切:2017年6月10日(金)
f0070004_1737891.jpg
<応募方法>
①「PPT」ではなく、「写真」データでお送りください
②応募枚数の上限はありません
③「エントリー」された企業様にはもれなく
「全エントリーデータ」
をプレゼントいたします

受賞者には「第22回やる気と感動の祭典」の
参加費無料チケットをプレゼント!

詳しくは売場大賞公式webページを御覧ください

「第85回商業界ゼミナール」DVD・CD好評販売中!
f0070004_1112249.png
第85回商業界ゼミナール(2017/2/21~23)の講演内容を収録したDVD・CD。

地域初!世界に通用する企業から今話題の著名講師まで全16講演!
最新にして不変の「商人精神」を学ぶ教材としてご活用ください。

DVD 各8,000円(税抜)  CD 各5,000円(税抜)
(Webからの注文で送料・代引手数料無料)


ご購入はこちらから


f0070004_17430160.jpg

東京会場 第4期・名古屋会場 第2期・仙台会場 第1期 New!
3会場、4月より開講です!現在、お申込み募集中!
また、どんなセミナーか知りたい方に…
1名のみ無料で参加できる「オブザーバー制度」もご用意させていただいております。
お気軽にお問合せください!

詳しくは、「スーパーマーケット実践会」公式ページより
http://www.akindonet.com/seminar/jissen/



今日は朝5時30分起床。
Blogを書いて…
軽くジョギングして…
身支度して…
今日は「スーパーマーケット実践会in名古屋」。
名古屋はこんな感じです。
f0070004_15235866.jpg

f0070004_1524759.jpg


他の場所と比べると、極端に少ない。
もう少し、学ぶことに真剣になってほしいのですが…
どんどんこの地域は「レッドオーシャン」の道に進んでいくんでしょうね…
まあ、わかってもらえるまで訴え続けてみます。


さて、「GW・子どもの日・母の日」とイベントが終了しました。
「第20回売場大賞」のエントリー準備は進んでますでしょうか。
f0070004_11465151.jpg


入選すると「第22回やる気と感動の祭典」の無料参加チケットがもらえる「第20回売場大賞」。
写真をまとめて送るだけ…
それだけでエントリー完了。
ぜひ、エントリーしてみて下さい。
みなさんの“すごい売場!!”を見てみたいです。

そして、エントリーした企業様にもれなく…
「全てのエントリー企業の写真集」
を差し上げます。

すごいでしょ!これ…
「21世紀は情報を発信した者のみが情報を一人占めできる!!」
のです。
みなさんのエントリー、期待しております。



そして、今日は「お取組みの方向性」について…
近ごろ、商人伝道師は考えることがある。
「もっと進化した“お取組み”はできないか…」と。

例えば「生産者直売コーナー」。
2008年に「スーパーマーケット新常識」という本を出して…
f0070004_11252635.jpg

https://www.amazon.co.jp/dp/4785503270

「生産者直売コーナー」というものがあるんだー。とみんな気づいた。
さらに、当時、この「生産者直売コーナー」で圧倒的集客を誇った…
高知の「サンシャインチェーン」さんに視察企業が殺到して…
一気に全国にこのコーナーが広まった。

その中でも、徳島の「キョーエイ」さんは“企業戦略”の一つととらえ…
今では「生産者直売コーナー」の売上げだけで「年間20億円以上」
というとんでもない“看板部門”となった。
そして、関西の企業へも出荷。
これがまた大ヒット。
「年収1,000万円」以上の農家は軽く100名を超えるようになった。
f0070004_1133540.jpg



しかし、もう次のステージに入ってきたと感じている。
例えば、「第21回やる気と感動の祭典」で発表した青森の“紅屋商事”さん。

「農家はなんでも作ることはできるが、売れる商品は知らない。いつ売れるかも知らない」

そこで、スーパーマーケット側が「こんな商品をこの時期に作ってもらえませんか…全部買取します。」という“お取組み”企画を提案した。
するとこれが大ヒット!!


例えば「レインボーカリフラワー」。
f0070004_11344297.jpg


「7色のカリフラワーが売場にあったらお客様は驚くよねー」
ということで作ってもらう。


例えば、「スティックセニョール」。
f0070004_11351890.jpg


ブロッコリーを作っている生産者は「スティックセニョール」を作ってもらう。
他社が全く扱っていないのでこれまた大ブレイク。


「生産者コーナー」の進化である。
このように…
昔の言葉でいう…
「もちはもちや」の仕組みを作る。
大手企業さんが行っているような「アグリ(農業)ビジネス」は行うべきではない。
農業は農家に任す!!

それをしっかりと売る。
ただし、売れる商品や売れる時期はスーパーマーケットが知っている。
だから、こちらの要望はどんどん出す。
こういう「win-win」関係を構築する関係をもっと築いていけばよい。

「農業の高齢化問題」


その対策は、農家をもっと儲けさせること。
もっと儲かるビジネスモデルをつくること。
これしかない。

そうすれば若い人がどんどん農業に参画する。
農業を志す。
その一翼をスーパーマーケットは担えばよい。



また、「お取組み」の進化で注目しているのが…
「デリカ部門」。
今、「女性の社会進出」・「高齢化」などの社会的変化において…
「お惣菜は戦略部門になる!!」と世の経営者の方々は言われる。
商人伝道師もそう思う。
しかし、今のスタイルの「デリカ」の延長はないと商人伝道師が見ている。


以前から申し上げているのだか…
これからのデリカのキーワードは…
「日持ち」
だと思っている。

添加物や保存料を極力おさえて…
「D+10」・「D+15」のデリカが作れないか…
特に「和惣菜」はこれをしていかないと売れない。
それを証明したく…
「第21回やる気と感動の祭典」で東京のよしやさんに発表してもらった。
こういう商品である。
f0070004_1142415.jpg


参加した企業の経営者で2,3名気づかれた。

「よしやさんって、和惣菜が一番売上構成比が高いんですね。」
「売上構成比30%近くある。これはショックでした。」
「本気でうちも取り組みます」と…


なかなか自社で…
となると難しい。
これを「お取組み」企業とできないかと…

これも同じ。
「作ることはできるが、ウォンツ(潜在的ニーズ)があることを知らない」
だから、これを説明して…
作ってもらう。
必ず、この時代が来る。

女性の社会進出で買い物回数が減る。
高齢化により、買い物回数が減る。
すると、「日持ちする」というのは必要条件になると思っている。
しかし、まだスーパーマーケットの関係者は気づいていない。
「ヨークベニマル」さん以外は…
だから、「第21回やる気と感動の祭典」でよしやさんを大抜擢した。
気づいてもらえましたか…参加された方…


このように、もっともっと「お取組み」を深化していかねばならないと感じている。

「NBのパンの売上構成比を50%以下にしないと、これから生き残れない。
その為には、地元のパン屋さんとのお取組みが必要!!」
「地元の菓子メーカーさんとお取組みしないと、菓子メーカーは淘汰される。菓子メーカーを存続するためにも、もっとお取組みしていかねば…」


などなど…。



「価格軸」
すなわち、ディスカウント企業の戦いの先には…
「eコマース」の企業との闘いが待っている。
「どこでも買える商品は、無店舗のeコマースには勝てない」
「この店でしか買えない商品をどれだけ品揃えするか…」
にかかっている。
ディスカウント企業は今は売れているかもしれない。
しかし、10年後もその繁栄が続くかといったら…
「?????」マークである。


むしろ、地道に…
「ハイパーローカル」や…
「お取組み」を…
行っている企業が10年後に脚光をあびるようになると思う。
今は、「コンビニ」が「GMS」の会社を買う時代。
10年後は、IT企業が「スーパーマーケット」の会社を買う時代。

スーパーマーケットの売上上位企業のほとんどがIT企業…
なんてことが起きると思う。


そういうことがおきつつあるアメリカの小売業…
だから、それを春と秋…
商人伝道師はみなさんを連れて“体感”してもらおうと思っている。


商人伝道師的にいうと…
「ホールフーズマーケット」は全く興味ない。
「365byホールフーズ」は興味あります。どう進化しているのか…
「トレーダージョー」んはものすごく興味があります。
「トレーダージョー」の品揃えこれからの日本のMDになると思っているから…
春はいきませんが…
「経営者ならびに経営幹部」対象の秋は…
これからの戦略の一つ。
「ピックアップサービス」を学びにいきます。
日本にも必ず来る。


そして、ヨーロッパで“一人勝ち”している企業。
「Lidl(リドル)」のアメリカ初出店の店も見に行く予定。秋に…
ウォルマートが最も脅威に感じている企業の一つといわれている。


経営者ならびに経営幹部のみなさん!!
忙しいとは思いますが…
この秋の「第18回気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」(9月24日~29日開催)
参加されることをお奨めします。

むかし、「アルバートソンもうで」してましたよね。
今は、「ホールフーズもうで」。(笑)
今年中に、ホールフーズマーケットはどこかの傘下に入るでしょう。
「スクラップ&スクラップ」が始まる。
「むかし、ホールフーズを見に行ってたよね…」となる。

もう、アメリカではホールフーズの戦略は過去の戦略となりつつある。
まだ、日本では十分通用するけど…

そして、5年後には「アメリカ視察セミナー」はなくなる。
なぜ…
「見る店がなくなる」から…
「店を見るのでなく、戦略(取り組み)を学びにアメリカに行く」時代になる。
そう感じる今日この頃です。


でも、こんなことを感じているのは商人伝道師だけか…
あまり、気にしないで下さい。
「話し半分」で聞いておいた方かよいかもですよ…(笑)


そして、「今日の一言」…
「変化はコントロールできない。できることは、その先頭にたつことだけである。」
(ピーター・ドラッカー) 

by akindonet | 2017-05-17 18:00 | Comments(0)