商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

「ニューへの挑戦」について


f0070004_17430160.jpg

東京会場 第4期
名古屋会場 第2期
仙台会場 第1期 New!

3会場、4月より開講です!
現在、お申込み募集中!

また、どんなセミナーか知りたい方に…
1名のみ無料で参加できる「オブザーバー制度」もご用意させていただいております。
お気軽にお問合せください!

詳しくは、「スーパーマーケット実践会」公式ページより
http://www.akindonet.com/seminar/jissen/

第20回売場大賞「GW・こどもの日・母の日」迫る!
締切:2017年6月10日(金)
f0070004_1737891.jpg
<応募方法>
①「PPT」ではなく、「写真」データでお送りください
②応募枚数の上限はありません
③「エントリー」された企業様にはもれなく
「全エントリーデータ」
をプレゼントいたします

受賞者には「第22回やる気と感動の祭典」の
参加費無料チケットをプレゼント!

詳しくは売場大賞公式webページを御覧ください



今日は、朝5時起床。
Blogを書いて…
サクラを散歩させ…
小商人伝道師を小学校へ送り…
そのまま、横浜市港区へ…
今日は「関東六社会」。
ホスト企業は「ローヤルよつや」さん。

朝9時から夕方17時まで、みっちり勉強会です。
その後は久しぶりにジムで汗を流す。
そういえば、今日は土曜日なんですね…(笑)


来週から「ゴールデンウィーク」突入
5月1日から2日を休みとすれば…
「9連休」。

まだ社員にも言ってませんが…
商人ねっと株式会社も今年は…
「カレンダー」通りに休みをとらせようかなーと思っています。

商人ねっと株式会社は…
基本的には…
「月8日休日」
1月と5月と8月と12月は…
「月10日休日」
というスタイルをとってきました。
小売業の「縁の下の力持ち」企業だから…
小売業と同じスタンスで…という考えのもと。

今回は特別に…
これが「ワンマン」企業の良いところか…(笑)
まだ、伝えてませんが…(笑)
そうしようかと思っています。


さて、「AmazonFresh」
大変な話題ですね。
ここまで、取り上げなくても…
と思うぐらい、マスコミは取り上げる。
まあ、「ヤマト」さんのこともあるので…
でも、これが「ブーム」になってもらっては困る。(泣)
今回は東京でも限定した地域でのスタート。
いろんな「検証」を行い、PDCAを回してくるんでしょうね…
ほんとうに“時代が動き出してる!!”ことを感じています。

商人伝道師を含めて、もっともっと勉強しなければ…
と思っている今日この頃です。




そして、今日は「ニューへの挑戦」について…
今、広島でちょっと話題になっているお店がOpenしました。
それが…
「エディオン蔦屋家電」
f0070004_10463460.gif

f0070004_10464794.jpg

f0070004_10465747.jpg

f0070004_10471393.jpg

http://real.tsite.jp/futakotamagawa/news/2017/04/414.html

地元の大手家電専門店「エディオン」さんと「蔦屋」さんがコラボした商業施設。
東京や…大阪で…
展開して、今回初めての地方都市での出店。
「エディオン」さんのおひざもとでの出店。

そのに、「やる気と感動の祭典」でも有名な…
「株式会社ニチエー」さんが出店した。
「100坪未満」の小さい店。
成城石井さんの駅前店よりもひと回り小さい。
こんな感じの店です。
f0070004_10554625.jpg

f0070004_105642.jpg

f0070004_10561775.jpg

f0070004_10563937.jpg

f0070004_1111218.jpg


小さいながらも「ミレニアル世代」などに支持されるように…
“話題性”のある商品を集めて品揃えしました。
まだまだOpenしたばかりですので、どうなることかわかりませんが…
すべり出しは順調とのこと。



今回は「ニチエー」さんのことでなく…
「エディオン」さんや…「蔦屋」さんのこと…
「家電」というと…
「レッドオーシャン」の代名詞的業界。

営業利益的には赤字でも、営業外利益で利益を補てんする…
いわゆる「リベート商売」
とにかく「一円でも安く…」。
で、大きくなってきた業界。

なんといっても、最大手の「ヤマダ電機」さんは…
全小売業の中で、第4位。
売上規模1.6兆円
とてつもない“モンスター企業”です。

しかし、この業界も「インターネット」。
いわゆる「ネット通販」に苦しめられている。

「ショールーミング」
という言葉があるのをご存知ですか…
リアル店舗(実店舗)で、どんな商品か確認して…
ネットで購入するという購買行動。

「ミレニアル世代」はこういう購買行動を当たり前のように取り始めた。
よって、「モノ売り」から「コト売り」へとシフトしていかざるおえなくなった。
最大手の「ヤマダ電機」は…
「イケア化」を目指している。
「電機」を売るのではなく「住宅の総合プロデュース化」していこうというもの。
「新築住宅」や「住宅の改築」の時、電化製品を含めて、トータルでプロデュースしていこうというもの。


また、今回紹介している「エディオン」さんは、
「電化製品」という“モノ”を売るのではなく、シーンや空間イメージといった、”コト”を提案して、その一部として電化製品を購入してもらおうという戦略。

そこに目を付けたのが…
「蔦屋書店」さん。
こちらも「書籍ばなれ」がおきている業界。
また、Amazonをはじめ、「ネット購入」がものすごく進んでいる業界。
書籍以外の“新しい業態”をつくっていかなければいけないことを…
痛切に感じている業界。


この二つの「ダウントレンド業界」がコラボして…
「新しい“コト”を中心とした商業施設」をつくっていこうとしている。
いわゆる“キュレーション戦略”という。
もともとあったものが組み合わさることによって、新しい価値を生み出すこと
これを“キュレーション”という。


なぜ、こんなことを書いたかというと…
スーパーマーケットもこれからこれぐらいの柔軟な発想をもたないといけないのではないかと…
「AmazonFresh」のような“得体のしれない”バケモノみたいな企業がスーパーマーケット業界に参入してきた。

あと、何年かしたら、ほんとうに大きな勢力となることはまちがいない。
本や家電と同じように…


購買行動そのものを変えてしまうかもしれない。
それに備えて、何をしなければいけないのか…
考える時代がきているのではないでしょうか…

日本全体が…
「モノ」から「コト」へ…
「モノ」から「提案」へ…
「モノ」から「シーン」へ…


そんな流れになってきている。
その「トレンド」に乗っていかねばならないのではないかと…

それをすごく感じている今日この頃です。
「いったいスーパーマーケットの10年後はどうなっているのだろうか…」
レジチェッカーのいない店がある…
ロボットが品出ししている光景が…
無人のトラックがどんどん公道を走っている…
生鮮食品は“ガスパック”や“真空パック”だらけ…
いや、ひょっとすると…
人間がドローンで空をとんでいるかもしれない…(笑)
そして、「人手不足」が一転「人あまり」の状況になっているかも…

そんな“背筋”がゾーッと寒くなるような…
ことが起きるかもしれない―。
そう感じている。

「今、我々は何をしなければならないのか…」
「これからに向けて、何を学ばなければいけないのか…」


自問自答の日々が続く…



そして、「今日の一言」…。
「人間は柔軟な動物であり、どんなことにもなれてしまうところの存在である」
(ドストエフスキー)

by akindonet | 2017-04-22 18:00 | Comments(0)