商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

「セブンイレブンの10年間の推移で思う事」について


f0070004_17430160.jpg

東京会場 第4期
名古屋会場 第2期
仙台会場 第1期 New!

3会場、4月より開講です!
現在、お申込み募集中!

また、どんなセミナーか知りたい方に…
1名のみ無料で参加できる「オブザーバー制度」もご用意させていただいております。
お気軽にお問合せください!

詳しくは、「スーパーマーケット実践会」公式ページより
http://www.akindonet.com/seminar/jissen/

第20回売場大賞「GW・こどもの日・母の日」迫る!
締切:2017年6月10日(金)
f0070004_1737891.jpg
<応募方法>
①「PPT」ではなく、「写真」データでお送りください
②応募枚数の上限はありません
③「エントリー」された企業様にはもれなく
「全エントリーデータ」をプレゼントいたします

受賞者には「第22回やる気と感動の祭典」の
参加費無料チケットをプレゼント!

詳しくは売場大賞公式webページを御覧ください



今日は朝4時起床。
Blogを書いて・・・
サクラと散歩。大雨の中・・・
その後、身支度して・・・
小商人伝道師を小学校へ送り・・・
そのままオフィスへ・・・

今日は色々と調査が入る為・・・
その為に一日中、オフィスに入っておかなければならない。
大変そうな一日になりそうです。(泣)

さて、「第20回売場大賞」
今回は「GW・こどもの日・母の日」です。

f0070004_16323733.jpg


「第21回やる気と感動の祭典」に参加された方々・・・
このセミナーで学んだこと。
それが「PDCA」だったですよね。
「どんぶりPDCA」
「丸投げPDCA」
「なーんちゃってPDCA]

にならないように・・・
しっかりと「PDCA」を回して結果を創り上げ・・・
エントリーしてくださいね。
お待ちしております。

また、「第21回やる気と感動の祭典」のダイジェスト映像がアップされているのを
ご存知でしょうか・・・















“あの感動をもう一度!!”
是非、視聴してみて下さい。
また、参加できなかった方々も・・・
どんな感じだったのか・・・
是非、視聴してみて下さい。
約15分の“力作”ですから・・・
とても楽しい内容になっていますので・・・

そして今日は「セブンイレブンの10年間の推移で思う事」について・・・

相変わらず好調なセブンイレブン。
そのセブンイレブンが「日用品」の値下げを敢行した。
「洗濯洗剤」や「紙製品」等を中心に、計61アイテムを値下げした。
というのも・・・
ここ10年間で「コンビニエンスストアー」の客層が・・・
売れ筋が・・・
ものすごく変わっているからだという事だ。
なんと、たった10年間でのカテゴリー別の売上げ推移を見てみると・・・
驚くべき数字になっているんです。

まずは「冷凍食品」
10年間で「473%の伸び」
10年間で4.7倍に」成長している。
商人伝道師が「これから冷凍食品がポイントになる!!」と言っていることは
まんざら外れていないなーと感じている。(笑)


そして「カウンター商品」
10年間で「257%の伸び」
これはそうでしょ。
なんてったって「挽きたてコーヒー」の貢献度が高い。
昔は「肉まん」と「おでん」というイメージだったが・・・
今では「ドーナッツ」・「揚げ物」・「コーヒー」など・・・
“サービスカウンター”周りにいっぱい商品がある。
もう、“サービスカウンター”でなく、“モノ売りカウンター化”していますもんね。(笑)

さらに、「ディリー商品」
「10年間で116%の伸び」
“普通の食事”をコンビニで買うようになってきている。
スーパーマーケットにおいては、このディリー商品の売り上げの伸びは
気になる。

最後に伸びている大きなカテゴリーとしては・・・
「タバコ」
「10年間で136%の伸び」
値上げの為の影響もあるのでしょうか・・・
タバコを吸わない商人伝道師はわからない。(笑)
確かに、「タバコ」を買われる方は多い。
特に「挽きたてコーヒー」をスタートしてから、多くなったのでは・・・
と感じる。
「相乗効果」になっているのでは・・・
と感じている。

逆に、10年間で減少しているカテゴリーは・・・
まずは「酒類」
なんと、「10年間で77%」
これは意外な感じがしますよね。
こんなに落ち込んでいるとは・・・
確かに「ビールの消費量」が年々落ちてきているので・・・
ビールの構成比の高いコンビニエンスストアーは厳しいのかなー
と感じている。
でも、この10年間で、店内を占める酒類の売場構成比
年々高まってきているのではないでしょうかね・・・
そう思いませんか・・・。みなさん!!


そして、
「日用品」
「10年間で72%」
そこで、今回、61アイテムの値下げを行った。
「価格弾力性」の高いカテゴリーなので・・・
値下げで一気に売り上げを戻そうという考えか・・・
でも・・・
商人伝道師は」思うのだが・・
安い!高い!でコンビニエンスストアーで日用品は買っているのだろうか?
「便利性の最たるカテゴリーだと思うのだが・・・」

単価だけでおとして、売上は伸びないのではないかと・・・
わからないけど・・・(笑)

そして、ビックリしたのが・・・
「雑誌」
「10年間で43%」<br>
「雑誌離れ」・「紙媒体離れ」と言われているが・・・
数字を魅せられると・・・
ゾーっとする。
10年間で売り上げが半分以下。
「インターネット」がコンビニ自体の売上構成比までも変えてしまうぐらいの
パワーがあるということを思い知らせれた感あり。

みなさん、この数字を見てどう思いますか・・・
商人伝道師はこの数字を見て・・・
「セブンイレブンの売場レイアウトは大幅に変更されるなー」と。
昔は雑誌を路面側に設置し、“客だまり”を演出して・・・
通行人を呼び込むということで雑誌を全て外から見える場所にレイアウト配置していた。
これは「コンビニの常識」とまで言われた。

しかし、ここまで雑誌が落ち込んだ今。その必要性さえなくなってしまうと
感じている。
どんなレイアウトになるんでしょうね、今後は・・・
そして、もう一つ。
大きく変わっているのが「客層」

10年間で「女性客比率が42.3%から47.4%」
10年間で「50歳以上比率が25.8%から40%」
となっているとのこと。
まさしく・・・
「高齢化社会」と・・・
「女性の社会進出」・・・

が浮彫化されているような数字。
こんなに「客層」が変化したら、品揃えを変えていかないといけないですよね。
これを見て、商人伝道師が思ったこと。
それが・・・
「いったい、若者はどこ行ったんだ―」

スーパーマーケットにもいない。
コンビニエンスストアーにもいない。
いったい、どこに若者は消えて行ってしまったのでしょうか・・・
そう感じる・・・
セブンイレブンの「客層の変化」でした。

昨日も書きましたが・・・
「時代の変化ってすごく早い!!」
と思いませんか・・・。
これからの10年はもっと早くなるんでしょうね・・・
「スーパーマーケットはこうあるべき!!」論が全く通用しなくなる時代
“勝ち組”のセブンイレブンが“鉄板”のレイアウトを変更しようと考えている。
“近未来型のセブンイレブン(コンビニ)のレイアウト”
ちょっと興味がある。
今日はセブンイレブンの10年間の変化から感じたことでした。

そして「今日の一言」

変化に鈍感な組織は必ず衰退していく。
今日最善のことが、明日も最善かどうかというのは分からない
(細谷英二)



by akindonet | 2017-04-18 18:00 | Comments(0)