商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

「変化は早い…」について


f0070004_17430160.jpg

東京会場 第4期
名古屋会場 第2期
仙台会場 第1期 New!

3会場、4月より開講です!
現在、お申込み募集中!

また、どんなセミナーか知りたい方に…
1名のみ無料で参加できる「オブザーバー制度」もご用意させていただいております。
お気軽にお問合せください!

詳しくは、「スーパーマーケット実践会」公式ページより
http://www.akindonet.com/seminar/jissen/

第20回売場大賞「GW・こどもの日・母の日」迫る!
締切:2017年6月10日(金)
f0070004_1737891.jpg
<応募方法>
①「PPT」ではなく、「写真」データでお送りください
②応募枚数の上限はありません
③「エントリー」された企業様にはもれなく
「全エントリーデータ」
をプレゼントいたします

受賞者には「第22回やる気と感動の祭典」の
参加費無料チケットをプレゼント!

詳しくは売場大賞公式webページを御覧ください




今日は朝5時起床。
身支度して、新横浜へ・・・
今日は山梨へ・・・

なんか、急に“春の暖かさ”になりましたね。
コートが急にいらなくなりました。
と思ったら・・・
もうGW(ゴールデンウィーク)なんですね・・・(笑)
今年のGWは“最長9日間”<br>
こんなに休んでどうするんだろう・・・
と思いながら・・・
でも、ここに“ビジネスチャンス”がある・・・
小売業にとっては、良いことです。
しっかりと、「売れて儲かる」商品の異常値販売に挑戦していきたいですね。

そうそう・・・
4月から「スーパーマーケット実践会」が新たにスタートします。
「スーパーマーケット実践会in名古屋」

http://www.akindonet.com/seminar/jissen/

「スーパーマーケット実践会in東京」

http://www.akindonet.com/seminar/jissen/

「スーパーマーケット実践会in仙台」

http://www.akindonet.com/seminar/jissen/

なんと、3か所で実践会スタートです。
その中で、参加企業が少ないのが・・・
東京と名古屋
特に名古屋が少ない。

この「スーパーマーケット実践会」は
「費用対効果」が抜群に高いと思いますよ。
間違いなく・・・。
だって・・・
「第21回やる気と感動の祭典」の店長発表の2企業がこの「スーパーマーケット実践会」に
参加しているのですから・・・
「正しいことを学び、正しく実践する」
ヤマトーの藤原さんが発表していましたよね。
「商人伝道師に言われたこと。
“学びをやめたら潰れるぞ!!”
この言葉が脳裏にありました。
その通りだと思ったからです。


「学びをしない事。
すなわち、衰退の道へ進むこと。


に繋がるのです。

よかったら、ぜひ、「オブザーバー」からでも参加してみてはどうですか・・・

そして、今日は「変化は早い・・・」について・・・

昨日、文化堂の山本社長が言われていたこと。
「昨年の今頃は“少量パックを強化しろ!”と言われていた。
しかし、今は全く違うと・・・」

あまり詳しくは書けませんが・・・
ものすごい勢いで変化してきている。

例えば、こういうことを昨日申し上げたんですね。
「ミレニアル世代はそれ以前の世代とは全く違う」
「この世代への対応がこれからの企業の成長に繋がる」
と・・・

ではどう違うのか・・・
例えば・・
「ミレニアル世代は生涯結婚しない人が男性で約30%。
女性でも20~25%いると言われる。
それなのになぜ、“保育園が足りないの?!」
それに加えて少子化なのになぜ“保育園が足りないの?!」
と・・・
それは・・・
「共働き世代=ミレニアル」という事でしょ。

この世代が消費の主役になるという事は・・・
「食事の買い物に時間を割けない」ということ。
だから、コストコのような企業が支持される。
現に、約10年前に有職率80%以上となったアメリカでは・・・
そのころから、圧倒的に「コストコ」が支持され始め・・・
今では「世界第2位」の小売業になった。

【2007年の世界小売業ランキング】
第1位 ウォルマート
第2位 カルフール
第3位 テスコ
第4位 メトロ
第5位 ホーム・デポ
第6位 クローガー
第7位 シュヴァルツ
第8位 ターゲット
第9位 コストコ
第10位 アルディ


昨年の世界小売業ランキング
第1位 Wal-Mart Stores, Inc
第2位 Costco Wholesale Corporation
第3位 The Kroger Co.
第4位 Schwarz Unternehmenstreuhand KG
第5位 Walgreens Boots Alliance, Inc.
第6位 The Home Depot, Inc
第7位 Carrefour S.A
第8位 Aldi Einkauf GmbH & Co. oHG
第9位 Tesco PLC
第10位 Amazon.com, Inc


10年前は「第9位」だったんですよ、コストコは・・・
たった、10年間で9位から2位へ・・・
これからもわかるように・・・
「コストコ化」がこれkらのキーワードになうr。
現実に、昨日お伺いした「文化堂豊洲店」の惣菜部門
「ありえない異常値」を叩き出している。
前年比でいったら、ありえない伸び率。
明らかにお客様が求めているモノが変わっていることを実感する。



さらに「ミレニアル世代」が消費の主役になると…

部門自体の“価値”が変わってくる

例えば…

「冷凍食品」

今までは「弁当のおかず」や「半額商品」
それが、これからは…

「ディナー用」や「グルメ」に変わろうとしている。
いや、もう変わってきているのかもしれない。

「これからの新店やリニューアルは必ず日配の平台は
冷凍・冷蔵切り替えの平ケースが必要である」


と商人伝道師は声高に言う。

「日付が短い=不」の時代になってきている。


このように、部門自体の“価値”が変わってくるのである。
こういうことをしっかりと学んでおかないと、とんでもないことになる。


また、「レシピサイト」が食を変えようとしている。
「レシピサイト」で大きく変わったこと。
それは“男の料理”参加が急激に増えているということ。

いわゆる「コンシュマーシェフ化」である。

そのことにより、今まで全く売れなかった商品が売れ始めている。

例えば…
「牛テール」・「とりテール(ぼんじり)」・「バックリブ」など…。
これから、「レシピサイト」は料理の主役を変えてしまうのでは…
と思っている。


そして、逆に「レシピサイト」が“ストレス”になっている女性が出てきた。
いわゆる「検索疲れ」という現象。
そのことにより女性の店への要求が変わろうとしている。
それが…。

「レシピ」・「サンプル」の要求

である。
これで、劇的に売上を回復しつつある部門がある。
そうです。

「鮮魚部門」

先日の「第21回 やる気と感動の祭典」の発表はまさしくコレ!!
これに気付いた企業はどんどん売上を伸ばしていくことでしょうね。


このように「今までの常識」が通用しなくなりつつあるのです。


しかし、「教育」「学習」の違いのわからない企業はこれに気づかない。
みなさんは「教育」と「学習」の違いって分かりますか…
「教えること」と…
「学ぶこと」…
まあ、そうですけど…
それは、学校だったら正解かも…
しかし、社会人的には「△(三角)」かな…(笑)
「教育」とは、"社内で分かっていること、社内で実践していることを教えること"。
「学習」とは、"社内ではわからないことを学ぶこと"。
だと商人伝道師は解釈しています。

よって、時代の変化の激しい今こそ…
「学習の比率を上げなさい!!」と商人伝道師は言っている。
「社内教育」だけやっていると、"IY"さんみたいになるよーと。

「ミレニアル世代」が消費の主役になってきている今…
本気でこの世代への対応をしていかないと…
この業界は「ガラパゴス化」してしまう。

こういう観点で「アメリカのスーパーマーケット」を視察したら…
ものすごいヒントがあるのに…
「今、日本でミレニアル世代への対応をしている企業はない。
だから、アメリカのスーパーマーケットから学ぶべきなのです」



日本のスーパーマーケットの経営者のみなさん。
今年の秋の"商人伝道師と稔子ウィルソン先生"の「アメリカ視察セミナー」に参加してみませんか…
まだ、料金も…
日程も…
旅行会社も…
正式決定していないのに…
もう「6~7名」の方々が参加申込されている。

アメリカの"10年前"いや“5年前”が…
今の日本ではないかと…
ならば…
「これから何を取り組むべきか…」
がわかるアメリカのスーパーマーケットの視察を今こそやるべきではないか…


もちろん、商人伝道師が主催するセミナーでなくてもよいです。
他にもいっぱい「アメリカ視察セミナー」は企画されています。
そちらに参加されて…
「ミレニアル世代」への対応を学んでください。
この業界の社会的地位がもっともっと高まるために…




そして、「今日の一言」
「行動がすべてだ。栄誉に価値はない。」
(ゲーテ)

by akindonet | 2017-04-17 18:10 | Comments(0)