商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

「世界の小売業ランキング」について


やる気と感動の祭典 21 参加申し込み受付中!!

開催まであと4日
参加者名簿には載りませんが、もう数日ご参加を受付いたします
f0070004_16494060.jpg
ポスターのダウンロードはこちら!!

売上げ・利益の最大化へ挑戦したい企業様、
本セミナーで全国の同志と共に学びませんか?

詳しくはやる気と感動の祭典公式ページまで
https://www.akindonet.com/yarukan/sanka.php


全発表部門のご紹介映像


「第21回やる気と感動の祭典」発表者の紹介は
4部構成に分かれています。
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その1」へ
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その2」へ
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その3」へ
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その4」へ




f0070004_17430160.jpg

東京会場 第4期
名古屋会場 第2期
仙台会場 第1期 New!

3会場、4月より開講です!
現在、お申込み募集中!

また、どんなセミナーか知りたい方に…
1名のみ無料で参加できる「オブザーバー制度」もご用意させていただいております。
お気軽にお問合せください!

詳しくは、「スーパーマーケット実践会」公式ページより
http://www.akindonet.com/seminar/jissen/



今日は朝5時30分起床。
やっと声が出始めた。
それでも3割ぐらい。
“気合”で来週の火曜日までに治します(泣)


Blogを書いて…。
身支度して…。
大阪・梅田の「スーパーマーケット実践会 in 大阪」へ…。
朝9時~夕方17時まで、みっちりみんなで勉強します。

f0070004_1351442.jpg

f0070004_1353246.jpg

f0070004_15373161.jpg


この「スーパーマーケット実践会」から、今回も二社が選出された。

奈良の「株式会社ヤマトー」の藤原雅和さん
広島の「有限会社はなわ」の「野村明弘」さんと「高田真菜味」さん



二社とも、毎回、一番前で受講している。
その姿勢が会社を成長させると思っている。
「第21回 やる気と感動の祭典」は期待しておいて下さい。


終了後、「電話コンサルティング」
イギリスに本社がある「コンサルティングファーム」からいつも依頼があります。
近頃、すごく多い。

お金には全くならない(微々たるもの)
でも、「世界貢献」と思ってやっています。
1時間の電話コンサルティング。
終了は夜20時くらいか…

その後、新幹線で横浜へ…
移動中もずっと仕事…
疲れがピークに達している(泣)


しかし、あと4日。
発表者も…
ボランティアさんも…
商人ねっとのアソシエイトも…
みんな頑張っているので…
ここで弱音は吐けません。
頑張ります。


そして、今日は「世界の小売業ランキング」について…。
先日「デロイトトーマツグループ」より
「世界の小売業ランキング」が発表された。
「上位10社」はこうなっています。


第1位 Wal-Mart Stores, Inc
第2位 Costco Wholesale Corporation
第3位 The Kroger Co.
第4位 Schwarz Unternehmenstreuhand KG
第5位 Walgreens Boots Alliance, Inc.
第6位 The Home Depot, Inc
第7位 Carrefour S.A
第8位 Aldi Einkauf GmbH & Co. oHG
第9位 Tesco PLC
第10位 Amazon.com, Inc



「ウォルマート」がダントツの一位。
「4821億3千万ドル」
とてつもない売上高

2位の「コストコ」の約4倍の売上高。
“世界最強”企業と言って良い。
ただし、成長率が「△0.7%」
明らかに成長率が降下してきている。


2位は日本でもおなじみの「コストコ」
3位はアメリカのスーパーマーケットチェーン「クローガー」
4位はドイツの企業。「シュヴァルツ」を展開している。
5位は「ウォルグリーン」。ドラッグストアーチェーン。
M&Aで5位に躍進。


この中で、商人伝道師が注目しているのが第4位の「シュヴァルツ」
ほとんどの方がこの企業を知らないと思います。
ヨーロッパのみで展開している為…。

ディスカウントストアの「Lidl(リドル)」を中心に店舗展開している。


実は、この「Lidl」
アメリカに今年初出展したんです。
世界第4位の企業がとうとうアメリカに出店。

その「一号店」を…。
「秋のアメリカ視察セミナー」で視察する予定。
これは必見の価値ありですよ。
「すごい店!!」だそうですから…。
こう御期待。


そして、特筆すべきは10位の「Amazon」
とうとう「ベスト10」に入った。
成長率「13%」
M&Aとかでの成長率でなく、自社の純粋な成長率。
凄い!!


では「日本企業は何位?!」

14位「イオン」
20位「セブン&アイ」
67位「ファーストリテイリング」
70位「ヤマダ電機」
90位「三越伊勢丹」


以上がランキング100位以内。


スーパーマーケットでいくと…。
「ライフコーポレーション」さんが「182位」にランクインしている。

ちなみに「イオンさんの売上高が“636億3千5百万ドル”
トップの「ウォルマート」の売上高はイオンさんの約7.6倍
そうみると、とんでもない企業なんですね…
「ウォルマート」って…。


でも、「イオン」さんも…「セブン&アイ」さんも凄い。
上位20社にランクインされているのですから…。
本当に凄い企業だと思う。


商人伝道師的に関心が高いのが…
3位の「クローガー」
この「クローガー」
事業展開しているのは「アメリカ」のみ
他の上位企業は「グローバル化」して、色んな国で展開されている。
しかし、クローガーだけは「アメリカ」一国のみ。

それで…
「1098億3千万ドル」
日本円で換算(1ドル100円)すると…
「10兆円」以上の売上を叩き出している。

「イオン」さんの売上の1.7倍。
凄いスーパーマーケットチェーンだということ。
純粋に「スーパーマーケット」だけですからね…。


日本のトップ「ライフコーポレーション」さんの売上の「約22倍」
いかに凄い売上なのかが分かる。
こと、アメリカのスーパーマーケットという限定でいえば…
「アメリカのスーパーマーケットのウォルマート級」
ということか…


あの「ライフコーポレーション」さんの22倍の売上高ですからね…。
日本とアメリカの人口からいっても、凄い売上だということはお解りだと思います。


世界に目を向けると凄い企業が一杯いるものです。
しかし…

「最も強い者が生き残るのではなく、
 最も賢い者が生き延びるのでもない。
 唯一生き残るのは、変化できる者である。」


です。
「2007年の世界小売業ランキング10位」はこうなっていました。


第1位 ウォルマート
第2位 カルフール
第3位 テスコ
第4位 メトロ
第5位 ホーム・デポ
第6位 クローガー
第7位 シュヴァルツ
第8位 ターゲット
第9位 コストコ
第10位 アルディ



8位に「ターゲット」があります。
2位は「カルフール」です。
3位が「テスコ」

もちろん、「Amazon」は上位100位にも入っていない。
たった10年ですよ…
たった10年。
10年でも「世界のトップ10」の顔ぶれが変わる。


常に「進化」し続けなければいけない!!
と実感した次第です。


そして、「今日の一言」…
「私たちはいつも、今後2年で起こる変化を過大評価し、
今後10年で起こる変化を過小評価してしまう。
無為に過ごしてはいけないんだ。」
(ビル・ゲイツ)





商人ねっと㈱、日本経営コンサルタント㈱の
公式インスタグラム開始しました!


日常の様子からセミナーレポートまで幅広く行っていきます♪
やる気と感動の祭典ではリアルタイムレポートが…!?
ぜひフォローしてみてください。







by akindonet | 2017-04-07 18:00 | Comments(0)