商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

心のオアシス




やる気と感動の祭典 21 参加申し込み受付中!!

開催まであと9日
申し込み締め切りまであと3日
f0070004_16494060.jpg
ポスターのダウンロードはこちら!!

売上げ・利益の最大化へ挑戦したい企業様、
本セミナーで全国の同志と共に学びませんか?

詳しくはやる気と感動の祭典公式ページまで
https://www.akindonet.com/yarukan/sanka.php


全発表部門のご紹介映像


「第21回やる気と感動の祭典」発表者の紹介は
4部構成に分かれています。
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その1」へ
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その2」へ
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その3」へ
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その4」へ




f0070004_17430160.jpg

東京会場 第4期
名古屋会場 第2期
仙台会場 第1期 New!

3会場、4月より開講です!
現在、お申込み募集中!

また、どんなセミナーか知りたい方に…
1名のみ無料で参加できる「オブザーバー制度」もご用意させていただいております。
お気軽にお問合せください!

詳しくは、「スーパーマーケット実践会」公式ページより
http://www.akindonet.com/seminar/jissen/



今日は、朝5時30分起床。
サクラとジョギングして…
小商人伝道師を「ラグビースクール」へ…



そのラグビーの練習中は商人伝道師は仕事。
朝9時~昼12時まであるので…

その後は予定なし。
まあ、ゆっくりします。


さあ、「第21回やる気と感動の祭典」。
締切日まであと3日
今回は、一週間早かった為でしょうか…。
申込企業が少ない。
「すごい!!内容!!」なのに…。
なぜ、参加しないのでしょうか…
「参加費の何十倍!何百倍!!」の価値があるのに…
残念でなりません。
あと3日。
申し込み期待しています。


そして、今日は日曜日。
「心のオアシス」の日。

今日は、

「雨の日のお客さま」

店長になり、もうすぐ半年がたちます。
実は、以前は複数店舗を指導するマネジャーをしていました。
しかし、駅前に新しくフョンビルが建つことになり、そこに新プランドをオープンすることに。
会社にとっては重要な位置付けの店になるという、その店舗のオープニング店長に任命されることになりました。

正直、不安もありました。
また、一店長になって本当にやっていけるのだろうか、こんな大型店を任されて、ちゃんと予算を取っていけるのだろうか…

オープン景気もあり、最初は順調にスタートしました。
しかし、1カ月 たち、2カ月たつうちに、客数も減り、私はだんだん焦りを感じ始めてい ました。

そんなある日のこと、一人のお客さまがご来店されました。
お声掛けをしてもあまり反応がなく、少し距離を置いてお客さまの様子をうかがっていました。
そのうち、ふと、気付きました。 あ、妊婦さんなんだ。ひよっとしたら、サイズで迷っていらっしゃるのかな?
「あ、よろしければサイズ、お探ししますので。いろいろ見ていってくださいね」私の言葉にようやくお客さまは笑顔になり、話を聴かせてくれました。

「実は今(妊娠) 7カ月目なんですけど、来月、友人の結婚式に招 待されていて。
でも、どのくらいおなかが大きくなるか分からなくて。
ごめんなさい、今日は見るだけでもいいですか?」

「もちろん〜 どうぞ、どうぞ。試着できそうなものがあれば、いろいろ着てみて、
合わせてみてくださいね」

私は、1力月先のおなかを懸命に想像しながら、
当目着ていけそう なものを選びました。

どうしたらその晴れやかな1日を、このお客さまに幸福でゆったりとした気分で過ごしてもらえるだろう…
体が冷えないように、でもすっきり見えるコーディネートにするには…?
その目の売上げには結び付かないことは分かっていましたが、私は一生懸命、店の商品を使ってできる限りのご提案をしました。
売上げよりも、そのお客さまが、大きなおなかを抱えながら、私の店に足を運んでくだ さったことがうれしかったのです。

「いろいろ、ありがとうございました。また考えてきます」
お客さまがお帰りになろうとしたとき、外は雨が降っていました。
「お客さま、傘、お持ちですか?」
「あ!そういえば、どこかのお店に忘れてきちゃったみたい。」
それは大変と、館内のインフォメーションに確認したり、ほかの ショップにも尋ねてみたのですが、結局傘は見つかりませんでした。

「あ、どうぞ、店の傘を使ってください!
また近くにいらしたときに返 していただければいいので。雨にぬれたら大変です。」
お客さまは恐縮されていましたが、何度も頭を下げながら、それでもう れしそうに帰っていかれました。

すてきな服が見つかって、いいお式になるといいな。
私は頭の片隅 でそんなことを考えていました。


それから数日後。あのお客さまがご主人とおニ人で来店されました。
わざわざ、傘を返しに来てくださったようでした。

「傘、本当にありがとうございました。本当に助かりました。…で、
あれからもいろいろお店を見たんですけれど、絶対、お姉さんのところで買 おう!って、心に決めていました!」

そう言って、あのときお勧めしたコーディネートを上から下まで
そっくりお買い上げくださったのです。

ご主人の横で、おなかをさすりながら幸せそうな笑顔のお客さまを見たとき、ああ、本当に良かった、と心から思いました。
もし、あのとき、「どうせ、今日は買ってくれないんだから、放っておけばいいや」なんて思っていたら、このおニ人のこんなすてきな笑顔には 出会うことはできなかったでしよう。

傘をなくしてしまったに出くわすこともなく、何の力にもなれなかったはずです。
売上げが頭をよぎると、つい目の前のことにとらわれてしまいがちです。

私も会社からのプレッシャーや、一店長に戻った意地みたいなものから、がむしゃらに数字だけを追ってしまったこともありました。
長い間、苦しくてしんどい時期をずっと過ごしてきました。
でも、そんな自分を救ってくれたのが、このお客さまとの出会いだったのです。
もちろん今でも、日々数字との闘いで厳しい状況であることには変わりはありません。
でも、そんなときこそ、あのおニ人の笑顔を思い出すんです。

お客さまに笑顔になってもらいたくて、この仕事をしているんじゃないか。
まだまだできることがあるじゃないかって、その原点にいつも立ち返るんです、何度も何度も。
さあ、今日も、一人でも多くのお客さまの笑顔に出会うために、最高のおもてなしでお客さまをお迎えしようと思います。



いかがだったでしょうか…
今日の「心のオアシス」。

お客様のことを考えた行動。
みんなが、ごういう考えで行動したら…
地域のお客様にに愛されるお店になりますね。


そうそう…
金曜日に石川県の「山成商事」さんから…
「44名」のお申込みがありました。

もう一年になるんですね…
故「山口成俊」社長が亡くなって…
早いなーと。
今でもふと思い出す。

本当に急なことでどうなるかと思いましたが…。
「山口 宗大」社長はよくやっている。
頑張っている。
先代とは違う意味での…
「経営センス」がある。


今回の参加人数とて同じ。
「今は人への投資」が一番と思っている。
「新しい仕組」」づくりを行い…
「人への投資」を怠らない…
こういう経営者は…
こういう会社は…
伸びる。

いろんな会社を見ているからわかる。
ぜひ、「正しいことを学んで、正しく実践!!」して…
大きな結果を出してほしいと願う。


そして、「今日の一言」…
「あなたの夢は何か、あなたが目的とするものは何か、
それさえしっかり持っているならば、必ずや道は開かれるだろう。」
(ガンジー)

by akindonet | 2017-04-02 18:00 | Comments(0)