商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

「レシピ動画」について




やる気と感動の祭典 21 参加申し込み受付中!!

開催まであと13日
申し込み締め切りまであと7日
f0070004_16494060.jpg
ポスターのダウンロードはこちら!!

売上げ・利益の最大化へ挑戦したい企業様、
本セミナーで全国の同志と共に学びませんか?

詳しくはやる気と感動の祭典公式ページまで
https://www.akindonet.com/yarukan/sanka.php


全発表部門のご紹介映像


「第21回やる気と感動の祭典」発表者の紹介は
4部構成に分かれています。
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その1」へ
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その2」へ
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その3」へ
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その4」へ




f0070004_17430160.jpg

東京会場 第4期
名古屋会場 第2期
仙台会場 第1期 New!

3会場、4月より開講です!
現在、お申込み募集中!

また、どんなセミナーか知りたい方に…
1名のみ無料で参加できる「オブザーバー制度」もご用意させていただいております。
お気軽にお問合せください!

詳しくは、「スーパーマーケット実践会」公式ページより
http://www.akindonet.com/seminar/jissen/



今日は朝4時30分起床。
身支度して…
朝6時の新幹線で、大阪へ…

朝9:00から約1時間「電話コンサルティング」。
その後、講演の内容チェックと…
「第21回やる気と感動の祭典」の発表内容チェック。

その後、昼過ぎから…
「リスパック」さんの展示会での講演。
約550名に講演していただいた。
ありがとうございます。

今年の「リスパック」さんの展示会はこんな感じです。
f0070004_1672981.jpg

f0070004_1674074.jpg

f0070004_167508.jpg

f0070004_168075.jpg

f0070004_16895.jpg




さて、「第21回やる気と感動の祭典」の申し込み締切日まで、あと7日となりました。

今回は反応が今イチ!!
「もう学ぶことをやめてしまったのかなー」と思っている。
「これから、この業界は大きく変わろうとしているのに…」

今学ぶことをやめたら…
それを考えるだけで、ゾーッとする。

ラストスパートで、お申込みいただけることを心より期待しています。


約50社近い「展示ブース」が出展します。

「地域一番化戦略」を学べます。(青果)

「新しい鮮魚のマーチャンダイジング&確実に売上げアップするマーチャンダイジング」を学べます。(鮮魚)

「この1~2年、大ヒットする商品」が学べます。(精肉)

「近未来の惣菜の姿と粗利益の最大化の方法」を学べます。(惣菜)

「メーカー様や問屋様との“お取組み”による独自化」が学べます。(グロ)

「アメリカのスーパーマーケットのモデリングで大きく結果が変わる」ことが学べます。(グロ)

「当たる販促。新しい切り口のチラシ販促」を学べます。(販促)

「女子力を最大限発揮するとものすごい結果になる」ことを学べます。(女子力)

「営業利益11.5%の店舗運営の方法」を学べます。(店長)

「大激戦区でたった2店舗の企業がV字回復した方法」を学べます。(店長)

「PDCAを回す!!方法を“日本一のプロコン”」から学べます。(基調講演)



こんなことが「第21回やる気と感動の祭典」で学べます。
主催者ながら、とんでもないセミナーだと思っています。
この“価値”が全国のスーパーマーケット関係者に伝わらない歯がゆさを近ごろ感じてます。

「なんて、伝える能力が下手なんだろう!!」と…
「なにはさておき、参加すべきセミナー内容なのに…」。


主催者、商人伝道師の“伝える力”のなさを痛感しています。
ぜひ、この商人伝道師を信じて、参加してみて下さい。
絶対に“参加してよかった”と思える内容ですので…

こちらのやる感の動画もご視聴下さい
商人伝道師が、ちょっと気に入ってる動画なんです


みなさまのお申込み、心よりお待ちしております。






そして、今日は「レシピ動画」について…

みなさんは「1分料理動画」をご存知ですか…
スマートフォンなどで、手軽に1分以内で“動画”で料理が見られる!!

ということで出しヒットしているものです。

こんな「動画」です。







完成までの手順が早送りですごく見やすいですよね。
そして、なんといっても「1分以内」というのがいい。



これからは「時間を買う」時代が来る。
従来型の「文字ベース」や「写真ベース」のレシピでは…
時間があまりにもかかる。


この「1分クッキング(通常このように呼ばれている)」のように…
早送りで編集され、短い時間で完成までの工程を見ることができる。


こういう「料理動画」が従来型の“レシピサイト”にとってかわるかもしれない。

そう感じています。

ちなみに、この「1分間クッキング」。
もうすでに「飽和状態」
この「1分間クッキング」が日本でスタートしたのが…
なんと、「2016年1月」
昨年の1月にスタートしたばかりなのに…


この「1分間クッキング」を企画・運営している会社がわんさかある。

ちなみに、有名どころでいうと…
kurashiru [クラシル]
f0070004_1632388.jpg

https://www.kurashiru.com/

「1日約12,000レビュー」あるという。

「月間6億再生」されている。


このように、「レシピサイト」が「レシピ動画」に変わろうとしている。
では「レシピサイト」が「レシピ動画」に変わることにより、
我々、販売側においては何が変わるのか…

これからは商人伝道師の仮説。
まずは、「時短メニュー」がさらに人気が出てくる。
先ほども申し上げたが…
これからは「時間を買う」時代になる。
「料理時間が短く見映えのよいメニュー」
これがこれから支持される。

「萌え断」ではないが…

「見映え」ってすごく大事になる。

動画にシフトすればするほど…


そして、「コトPOP」から「コト動画」にシフトしていく。
「1分間」という時間はスーパーマーケットの店内でレシピを見るにはベター時間。

「1分間なら立ち止まって見てくれる!!」
その動画で使った商品がその場所にある。
さらに、レシピまである。
これって、“買物時間短縮”につながるので…
ムチャクチャ人気ですよね。


最後に「コンシューマーシェフ」化がさらに進むということ。
「時短」トレンド中において、反面…
時間のある時は“本格料理に挑戦したい!!”という生活者が多くなる。
なぜなら、「動画」で見ることができるからである。

「コンシューマーシェフ化」

これからのキーワードだと思っている。

みなさん、いかがだったでしょうか…
この「動画レシピ」。
「1分間クッキング」動画。
ますます「時短」が進むだろうし…
ますます「コンシューマーシェフ化」が進む…
そんな中、「料理しない」…。「料理を知らない」…。
担当者ばかりだとお客様のニーズに応えられないのではないか…。
そう感じるのは…
商人伝道師だけではないと思う。
みなさんはどう思われますか…。

そして、「今日の一言」…
「人類史上の進歩のほとんどは、
不可能を受け入れなかった人々によって達成された。」
(ビル・ゲイツ)

by akindonet | 2017-03-29 18:00 | Comments(0)