商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

レシピの重要性


やる気と感動の祭典 21
セミナー参加企業様募集中!

f0070004_16494060.jpg
ポスターのダウンロードはこちら!!

売上げ・利益の最大化へ挑戦したい企業様、
本セミナーで全国の同志と共に学びませんか?

詳しくはやる気と感動の祭典公式ページまで
https://www.akindonet.com/yarukan/sanka.php


全発表部門のご紹介映像


「第21回やる気と感動の祭典」発表者の紹介は
4部構成に分かれています。
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その1」へ
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その2」へ
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その3」へ
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その4」へ




f0070004_17430160.jpg

東京会場 第4期
名古屋会場 第2期
仙台会場 第1期 New!

3会場、4月より開講です!
現在、お申込み募集中!

また、どんなセミナーか知りたい方に…
1名のみ無料で参加できる「オブザーバー制度」もご用意させていただいております。
お気軽にお問合せください!

詳しくは、「スーパーマーケット実践会」公式ページより
http://www.akindonet.com/seminar/jissen/





今日は朝5時30分起床。
Blogを書いて…
身支度して…
新大阪駅へ…
今日は、兵庫県姫路市へ…



さて、「第21回 やる気と感動の祭典」
開催まで、あと19日。
申込締切日まで、あと13日。

参加をご検討いただいていますでしょうか…

昨日も、「スーパーマーケット実践会in名古屋」でお話しさせていただいたのだが…
「配偶者控除が年間103万円から150万円へ引き上げられる」
「国は"働き方改革"と称して、働き方を見直そうとしている」
「女性の社会進出をどんどん支援する施策を出してくる」

そんな中、お客様の…
「買い物への価値観の変化」
「買い物の仕方の変化」
「買い物される商品の変化」

が起きてくる。
それをしっかりつかまないと、売上や利益など全く取れなくなる。
「でも、自社内の情報収集ではなかなかそれを掴むことはできないよね。
ならば、自社内で学ぶことのできないことを学ぶ必要があるのではないかなー」

そうお話しした。

「2020年以降問題」
本気で取り組もうとされているのか…
分からないけど…
今学ばないで、いつ学ぶのでしょうか…
「今でしょ、今!!」
みなさんのお申込み、心よりお待ちしております。






そして、今日は「レシピの重要性」について

先日開催した「新春特別セミナー」で講師の方々からお話があったように…
「今、お客様はレシピサイトの検索疲れを起こしている」
「よって、店側がお客様に代わってメニューをセレクトする時代になってきている」

とのこと。
確かに、近頃「持ち帰りレシピ」を持って帰られるお客様が多いことに気づく。

特に、“売上不振”の鮮魚部門や和日配部門のレシピほど、持って帰られているのでは…
と思うぐらい…
すぐになくなっている気がしている。

ひょっとして、今、お客様はスーパーマーケットに…
「商品を求めているのではなく、メニューを求めているのでは…」と…


「第21回 やる気と感動の祭典」でも、各部門で…
この「レシピ」提案や「サンプル販売」提案が…
数多く発表される。
例えば、健康食として注目されている…
「クルミ」
「クルミ」と「アボカド」「南瓜」などとコラボ販売士…
「レシピ」提案すると…
爆発的に売れた!!
f0070004_18040398.png
f0070004_18040429.png

という発表を、「グロッサリー&アメリカ視察セミナー部門」でしてくれる


また、「子供に人気のあるレシピ」提案で商品化まで変わった…という鮮魚部門の発表もある
f0070004_18105254.png



コンシューマーシェフ化することにより、精肉は売れる商品が変わっていることも発表してくれる。
f0070004_18053036.png
f0070004_18053178.png

明らかに「骨付き肉ブーム」が起きている。
これも「レシピ」提案や「サンプル」販売することにより、爆発的に売れる。


こういうことを見ていると…
「お客様はモノを買っているのではなく、レシピや料理を買っているのではないか…」
とすごく感じる。
「女性の社会進出」が進むにつれて…
「女性はお金はあるけど、時間がない!!」
状態に突入する。

そうなってくると…
なおさら、「レシピ」提案に反応してくる。
メニューを考えること自体がつかれる
だからといって、レシピサイトを検索する時間もない。

ならば…
「店舗の方々が私に代わって検索して提案してよ!!」
となる。


「働いているからといって…
“手抜きしている”とは家族に想われたくない。」

だから、“時短メニュー(調理時間短縮メニュー)”を求める。
そこに、商品の高い!安い!はあまり関与してこない。
そういう時代がそこまでやってきているようなきがしている。
いや、もう到来しているのかもしれない。




よく、世間では…
「モノからコト消費」へ
と言われるが…
なかなか実感がない。
しかしながら、それを近頃感じるようになってきている。
「コト消費」が進んできているなーと。
それが、「レシピ」提案での商品の動きに現れている。
「ますますこういうことが進んでくるだろうなー」と。


だから、昨日も話したのですが…
「鮮魚担当者はもっと料理の勉強をしなさい!!」
「どんな魚料理が今レシピサイトで人気があるのか…!?」
 それを知らないと、提案も、商品化もできないよ」
「あの店に行ったら、子供や家族が喜ぶ料理を教えてくれる、
 となれば、お客様に圧倒的な支持を受けるよ!!」
と…


「モノからコト消費」へ…
その「コト」とは、われわれにとっては…
「料理レシピ」なのかもしれない
そう感じる今日この頃です。




そして、「今日の一言」
「その人の性格は、その人の行動の結果である。」
(アリストテレス)




by akindonet | 2017-03-23 18:00 | Comments(0)