商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

心のオアシス


やる気と感動の祭典 21
セミナー参加企業様募集中!

f0070004_16494060.jpg
ポスターのダウンロードはこちら!!

売上げ・利益の最大化へ挑戦したい企業様、
本セミナーで全国の同志と共に学びませんか?

詳しくはやる気と感動の祭典公式ページまで
https://www.akindonet.com/yarukan/sanka.php


発表企業のご紹介

デリカ部門
株式会社よしや
生鮮部 鮮魚部門長 兼 デリカ部門長 高杉 政人 氏
中板橋本店 デリカ部チーフ 日下部 和 氏


発表者の御紹介
「第21回やる気と感動の祭典」発表者の紹介は
4部構成に分かれています。
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その1」へ
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その2」へ
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その3」へ
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その4」へ




f0070004_17430160.jpg

東京会場 第4期
名古屋会場 第2期
仙台会場 第1期 New!

3会場、4月より開講です!
現在、お申込み募集中!

また、どんなセミナーか知りたい方に…
1名のみ無料で参加できる「オブザーバー制度」もご用意させていただいております。
お気軽にお問合せください!

詳しくは、「スーパーマーケット実践会」公式ページより
http://www.akindonet.com/seminar/jissen/



第18回売場大賞「節分」 公開中!!

第18回売場大賞「節分」結果発表&作品解説
本編の視聴はコチラから(会員無料)
http://www.akindonet.com/movie/contents.php?contentsCd=339&subCd=2
次回は「ひなまつり」
エントリー締切:3月20日
f0070004_164373.jpg


今日は朝5時30分起床。
Blogを書いて…
サクラと久しぶりにジョギングして…。
身支度して…。
東京・豊洲へ…。
今日は東京でコンサルティング。


もう「お彼岸」ですね。
これから日が長くなります。
というより、日に日に長くなっていることを実感しています。
今年は「サクラ」は例年通りか少し遅い感じですが…。
今年も春が来ます。


そして、「第21回 やる気と感動の祭典」がやってきます。
楽しみですよね。

f0070004_16494060.jpg


今日は「心のオアシス」の日
今日は、小生がよくみなさんに紹介する
「能力の差は5倍、やる気の差は100倍」の名言、
永守さんの話です。

「意識の差は100倍」
永守重信(日本電産社長)

世の中、何故ラッシュアワーが起こるかというと、
9割の人が普通のことをしているからです。

わずか10分か15分普通より早く行動することで、
全然違う世界があるんです。

ところが人間ほとんどが一緒のことをするんですね。

だからうちの社員にはよそよりも
10分早く来いと言います。
その10分を早く来られる人間は
世の中の10パーセントなんですね。

それが意識の差なんです。

人間の能力の差なんていうのは、
最大5倍くらいしかないですよ。
知能とか知識とか経験とかはね。

しかしやる気の差は100倍あると私は言うんです。

それさえ頭に入れておけば、どんな人間でも成功できる。

東京に出張したときのことです。
取引先の担当者に、繁盛しているという
ラーメン屋に連れていってもらったことがあります。

外観はごく普通のラーメン屋でしたが、
私たちが店の前に立った途端、
中にいた若い店員がばーっと入り口まで走ってきて
ドアを開け、

「いらっしゃいませ」

と大きな声で挨拶をするんです。

そして席まで誘導してくれて、
私たちがラーメンを注文すると、
大きな声で調理場にオーダーを伝えてから、
人なつっこい顔で

「お客さんは関西から来られたのですか」

なんて話しかけてる。

私たちと話している間も入り口に気を配って、
客が店の前に立つと飛んでいく。

ラーメンはごく普通で、
味で繁盛しているというわけではないんですね。

つまり、他店と同程度の料金で
5倍おいしいラーメンを作ったり、
5分の1のスピードでラーメンを出すことは
まず不可能です。

しかし店員の意識を変えることによって、
お客の気分を100倍よくすることは
それほど難しいことではない。

この店が繁盛しているのは、ズバリ店員の意識の高さ、
すなわち経営者の意識の高さなんです。

おそらくこのラーメン屋の経営者は、
ラーメンの味にこだわる以上に
店員の意識改革にこだわっているのだと思います。

私の人材に対する考え方もこれとまったく同じです。
能力の高い人を採用するというよりも、
人並みの能力を持つ人材を採用して、
彼らの意識を高めることに全力を傾注します。

人より一歩だけ進歩しなさいと言います。
一歩だけで全然違う世界を経験できる。

性能でも、ベストを追求してはいかんと言うんです。
ベストを追求すると、ものすごいコストと時間がかかります。
ちょっとでいいんです。

競争相手よりちょっとだけ早い、
ちょっとだけいい、ちょっとだけ安い、
それで十分だと。

それで世界一になれる。
ちょっと一歩。だから10分早くする。
それでいいんですよ。

それを30分も1時間も早くしようと
思うから続かないんです。

成功の秘訣なんてないんです。
だれでも出来るほんの一歩。

しかしだれでも出来るけれど、9割の人がやっていない。
1割しかやっていないんです。

(『致知』1999年7月号 特集「切に思うことは必ずとぐるなり」より)
http://chichi-ningenryoku.com/


いかがだったでしょうか。
今日の心のオアシス。

人よりほんの一歩先を行くことができれば、
全然違った景色がみえると思いませんか?


先日、「第21回 やる気と感動の祭典」の発表者の「第2次提出」がおわりました。
ちなみに、この段階での作成したパワーポイントの枚数を教えましょう。

青果部門…175枚
精肉部門…167枚
鮮魚部門…314枚
惣菜部門…109枚
アメリカ視察チーム…207枚
お取り組み企業(メーカー様)…71枚
女子力部門…111枚
販促部門…249枚
店長部門…144枚


凄い枚数でしょう。
これでも、完成度は半分か三分の二くらいです。
ここからが大変なんです。
発表者は。

「一生に一度」あるかないか…
の発表。

「人間が全身全霊をかけたモノ」
は聴いている人の“心”を打つ。

今回もかなりレベルが高い。
参加すると…しないとでは…。

「雲泥の差」

いや、言葉にできないくらいの差。
皆さんの御参加、心よりお待ちしております。

お申込みは公式サイトを御覧ください。
https://www.akindonet.com/yarukan/sanka.php


そして、「今日の一言」…。
「自らの行動の価値を最大化するため努力すべき」
(スティーヴン・ホーキング 理論物理学者)

by akindonet | 2017-03-19 18:00 | Comments(0)