商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

「冷凍食品」のイノベーション


やる気と感動の祭典 21
セミナー参加企業様募集中!

f0070004_16494060.jpg
ポスターのダウンロードはこちら!!

売上げ・利益の最大化へ挑戦したい企業様、
本セミナーで全国の同志と共に学びませんか?

詳しくはやる気と感動の祭典公式ページまで
https://www.akindonet.com/yarukan/sanka.php


発表企業のご紹介

デリカ部門
株式会社よしや
生鮮部 鮮魚部門長 兼 デリカ部門長 高杉 政人 氏
中板橋本店 デリカ部チーフ 日下部 和 氏


発表者の御紹介
「第21回やる気と感動の祭典」発表者の紹介は
4部構成に分かれています。
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その1」へ
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その2」へ
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その3」へ
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その4」へ




f0070004_17430160.jpg

東京会場 第4期
名古屋会場 第2期
仙台会場 第1期 New!

3会場、4月より開講です!
現在、お申込み募集中!

また、どんなセミナーか知りたい方に…
1名のみ無料で参加できる「オブザーバー制度」もご用意させていただいております。
お気軽にお問合せください!

詳しくは、「スーパーマーケット実践会」公式ページより
http://www.akindonet.com/seminar/jissen/



第18回売場大賞「節分」 公開中!!

第18回売場大賞「節分」結果発表&作品解説
本編の視聴はコチラから(会員無料)
http://www.akindonet.com/movie/contents.php?contentsCd=339&subCd=2
次回は「ひなまつり」
エントリー締切:3月20日
f0070004_164373.jpg


今日は朝5時起床。
Blogを書いて…
身支度して…
羽田空港へ…
今日から北陸へ…


さて、ただ今…
「スーパーマーケット実践会」
の募集を3会場で行っています。
「スーパーマーケット実践会in東京」
「スーパーマーケット実践会in名古屋」
「スーパーマーケット実践会in仙台」


昨年の夏ぐらいから、「時代が…」「消費者が…」
変わってきたことを実感してきています。
「過去の成功体験」が全く通用しなくなってきていると…
でも、まだまだ…
通用すると思っている企業が多い。
気づいた時には手遅れ。
なのに…

なかなかこの業界は学ぼうとしない。
「学ばなくても、物まねすればなんとかなる…」
ということで、学ばないのかもしれない。
しかし、今は“物まね”ではダメですよ。
「正しいことを学び、正しく実践」
してみてはどうですか…

興味のある企業様…
一度「オブザーバー(無料招待)」制度を活用して、参加してみてください。
参加されて、「これはうちの企業に合っているかもしれない…」と思われたら、
正式にお申込みいただければと思います。
詳細やお問い合わせは、下記をクリックしてください。
http://www.akindonet.com/seminar/jissen/





そして、今日は「冷凍の文化」について…

今、商人伝道師は「冷凍食品のイノベーション」と…
「惣菜のイノベーション」をしていこうと考えています。

「惣菜のイノベーション」は…
「第21回 やる気と感動の祭典」で「株式会社よしや」さんが発表してくれると思いますので…
今日は書きません。


今日は、「冷凍食品のイノベーション」について書きます。
日本では、「冷凍食品」というと…
「冷凍食品=半額」
「冷凍食品=業務スーパー」

といったイメージが強い。

しかし、「女性の有職率が80%」を超えようとしている今…
「冷凍食品」は…
「女性の不を解消する」商品へと変化してくると思うのです。

実際に、「ディナー用(夕食用)」の冷凍食品が売れ始めている。
その代表例が…
「ピザ」
ここ2~3年で、ピザは「チルド」から「冷凍」へとシフトしていった。
「ピザレボ」がそうです。
f0070004_1153471.jpg

「1枚700円」近くする商品。
チルドピザなら、「1枚200円台」で、サイズも1.5倍ぐらいある。
なのに、よく売れる。
それは、おいしさだけなのでしょうか…
商人伝道師は違うと思う。
もちろん「おいしさ」もあると思うが…
「便利性」「負の解消」だと思っているんです。

その日のうちに食べられる方ならいいが…
ピザは“買い置き”ニーズが非常に高い。
いわゆる「冷凍保管」
冷凍保管するなら、冷凍商品を買えばよい。
そして、この段階で、「おいしさ」を求める。
「宅配ピザと同等のおいしさ」
だから、高くても売れるんだと思う。


「冷凍ギョーザ」にしてもそう。
f0070004_16423569.jpg

「1袋1000円以上」
しても売れる。

チルドギョーザなら、
「1p200円」を越えると…
全く売れなくなる。
なのに、冷凍ギョーザだと1000円以上でも売れるのは…
それは上記で述べたとおりである。



アメリカは、「有職率が80%を越えた」段階で…
女性の購買行動が変わったといわれる。
その「有職率80%以上」で、圧倒的支持を受けたのが…
「トレーダージョー」

「野菜は、美容・健康のためにオーガニック」
「肉は、おいしく安全な肉で日持ちのするもの」
「魚は冷凍で良い」
「おいしくて、リッチな気分にしてくれる冷凍食品」
「ストレス解消できる、安くておいしいワイン」
「サプリメントは必須」

そういう「キャリアウーマン」のニーズにピッタリとマッチングして…
急成長をとげた。

日本もとうとう「有職率80%以上」の大台に乗る。
今までとは全く違うニーズが発生する。

「日持ちして、おいしい商品」
「日持ちして、健康やストレス解消に良い商品」
「日持ちして、時短(調理時間短縮)でおいしい商品」

が新たなマーケットを創造すると確信している。


そこで注目しているのが「冷凍食品」
こういうことを学んでいる企業は違う。
これを見てください。
「第21回やる気と感動の祭典」のエントリーです。
f0070004_16475066.png
f0070004_16475146.png
f0070004_16475139.png

まず、こういうことを「仮説」として考えることがすごいと思うんです。
「正しく学んでいる」から、こういうことができる。

だから、こういう商品を売り込む。
f0070004_16491941.png
f0070004_16492006.png
f0070004_16492129.png
f0070004_16492271.png

すると、大きく結果が変わる。
f0070004_16492295.png


これは、「第20回やる気と感動の祭典」のグロサリー部門で発表した「しまむらストアー」さんの今回のエントリー。
「正しいこと」を学べば、こういう“異常な結果”につながるのです。
しかし、大多数の企業は今なお…
「冷凍食品半額」か…
「冷凍食品=EDLP」
の考え方しかない。
だから、チャンスだと思っている。


第21回 やる気と感動の祭典の鮮魚部門の発表では…
この「冷凍食品」の重要性を発表してくれるはず。
自分たちの「固定観念」がいかにダメかがわかる発表にします。

もう、青果部門でも…
鮮魚部門でも…
精肉部門でも…
惣菜部門でも…
この「冷凍食品の波」がきていることを忘れてはいけない。
「正しく学んでいる企業」はどんどんその方向性に向かっています。
なぜなら…
「有職率が80%を越える」からです
こういうことを意識すると…
全く考え方が変わってきます。

「冷凍食品のイノベーション」

正しく学んでいる「国分フードクリエイト」の山崎社長などと「お取り組み」して、どんどんイノベーションを起こしていきたい。
そして、もっともっと儲かる業界にしていきたい。
そう考えている今日この頃です。




そして、「今日の一言」
そして、今日の一言
失敗することを恐れるよりも、真剣でないことを恐れたい。
(松下幸之助)



by akindonet | 2017-03-16 18:00 | Comments(0)