商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

パラダイムシフト期に…


第19回売場大賞「ひなまつり」
f0070004_164373.jpg
エントリー締切:3月20日
エントリー用の写真撮影を忘れないでね!!


やる気と感動の祭典 21
f0070004_16494060.jpg
ポスターのダウンロードはこちら!!

セミナー参加募集中!!
詳しくはやる気と感動の祭典公式ページまで
https://www.akindonet.com/yarukan/sanka.php



発表企業のご紹介
グロッサリー&アメリカ視察セミナー部門のご紹介

グロッサリー・アメリカ視察セミナー部門
株式会社文化堂
America Study Seminar Team by Bunkado
取締役執行役員 店舗運営統括部長  鈴木 俊昭 氏
第2店舗運営部 次長 兼 西馬込店 店長  永堀 伸佳 氏

発表者の御紹介
「第21回やる気と感動の祭典」発表者の紹介は
4部構成に分かれています。
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その1」へ
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その2」へ
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その3」へ
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その4」へ


やる感ボランティア募集のお知らせ
やる気と感動の祭典の運営は
ボランティアの皆様に支えられています!

参加者を取りまとめるリーダーシップ!
メンバー同志で助け合い・感謝する心!
自らの課題に気づき・課題解決できる力!


楽ではない仕事だからこそ、ボランティアを
やり遂げた後には「大きな気づきと学び」があります。

もっと自分を高めたい!という方
次期経営者・経営幹部・期待する社員様

是非ご参加下さい。

応募はこちらから
http://www.akindonet.com/yarukan/volunteer.php




f0070004_17430160.jpg

東京会場 第4期
名古屋会場 第2期
仙台会場 第1期 New!

3会場、4月より開講です!
現在、お申込み募集中!

また、どんなセミナーか知りたい方に…
1名のみ無料で参加できる「オブザーバー制度」もご用意させていただいております。
お気軽にお問合せください!

詳しくは、「スーパーマーケット実践会」公式ページより
http://www.akindonet.com/seminar/jissen/




今日は朝5時起床。
Blogをちょっと書いて…
サクラとジョギングして…
身支度して…
新横浜駅へ…
今日は、初めて新幹線で「青森」へ…



さて、「節分」の売場大賞が終わったと思ったら…
今度は「ひなまつり」のエントリーです。

「20世紀は権力や地位に情報が集中した!」
しかし…
「21世紀は情報を発信した者に情報が集中する!」
といわれる。

情報をどんどん発信し…
その「何十倍」もの情報を入手する。
むちゃくちゃ賢い方法だと思う。
「写真」を各部門ごとに分けて送るだけ…
こんな簡単なエントリー。
ぜひ、第19回 売場大賞「ひなまつり」のエントリー期待しております

詳細は売場大賞公式ページをご覧ください
https://www.akindonet.com/grandprize/



次に、「第17回 気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」
現在のところ、25名お申込みいただいています。
まだ、募集をスタートして、5日目なのに.....。

今回は、セミナー内容が非常に良いため、普段の春のセミナーとは違い、
「経営者・経営幹部」の方々も対象に加えさせていただきました。
秋の「トップ&ミドルマネジメント」対象も凄いです!が…
今回の春もすごいです!

「パラダイムシフト」が起きているときに動く!!
「パラダイムシフト」が起きているときにアメリカに行く!!
「パラダイムシフト」が起きているときに学ぶ!!

この「感性」が大事だと思います。
参加してみませんか…
参加させてみませんか…
お申込み、心よりお待ちしてます。

アメリカ視察セミナーの詳細はコチラ
http://www.akindonet.com/seminar/usa/usa17.pdf

お申込み用紙はコチラ
http://www.akindonet.com/seminar/usa/usa17_form.pdf



そして、今日は「パラダイムシフト期に…」について…

昨日も書きましよね。
今、日本は、近代日本において「3回目のパラダイムシフト期」に入っているのではないかと…

よく、「近代日本70年周期説」を唱えている方がいる。
「1945年」を中心に…
その約70年前
「明治政府」ができた…
「明治維新」

そして、1945年の約70年後
それが「今」です。

でも、そんな実感ないですよね。
しかし、他業界ではとんでもないことが起きている。


特にすごいのが、「人手不足で悩んでいる」ホテル業界。
長崎の「ハウステンボス」にある“変なホテル”という名前の、変なホテル。
毎回「気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」を担当していただいている、H.I.S.さんが運営している。
これがすごいんです。


まず、フロントは3体のロボットが対応する。
女性型ロボット「夢子」さん
恐竜ロボットの「未来」くん、「希望」くん
f0070004_14432382.jpg

日本語と英語を話す“バイリンガル”(笑)
フロントに立つとセンサーが感知して、
夢子さんたちが
「いらっしゃいませ」
と声をかけてくる。
その後は、チェックインのガイドをしてくれる。


無事にチェックインすると…
「ポーターロボ」が待っている。
f0070004_14470711.png

この「ポーターロボ」が部屋まで荷物を運んでくれる。

もちろん、「キー」などない。
「顔認証」
f0070004_14470975.png

すごいでしょ。


また、電力とコスト削減のために…
「テレビ」や「電話」「浴衣」がない。
そのかわり、「タブレット」で電話からテレビからインターネットまで対応する。


この「変なホテル」
「2017年3月15日」
あのディズニーランドの聖地
「舞浜」にもオープンする。


他にも、こんな「フューチャー」がある。




なんかすごいと思いませんか?
しかし、この流れはスーパーマーケットでも起きている。
そうです。
「Amazon Go」
「レジ決算業務」自体がない店。

夢のようなお店。

これを、春の「第17回 気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」では視察する予定。
もうそこまで来ているんです。
「パラダイムシフト」が.....

今回の「第21回 やる気と感動の祭典」も、
小さな「パラダイムシフト」かもしれませんが.....
「鮮魚部門」
「デリカ部門」
「店長部門」

を中心に、「パラダイムシフト」の提案がある。
今まで「考えてなかった!!」こと。
提案していきます。


なぜ、こんな提案のあるセミナーができるのか…
何回も申していますよね…
「正しく学ぶ」
からです。
「気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」でも、今、どこで学んだらベストかを基準に視察地・視察店舗を選びます。



また、昨日打ち合わせしたのですが…
「スーパーマーケット・GMSの衣料品売場改革」のセミナーを開催します。
今年の夏ぐらいをメドに…

なぜなら、スーパーマーケットやGMSの衣料品は「衰退の一途」だからです。
でも、まだまだ「ニーズ」はあるはず。
「正しく学んでいない」からではないかと…
そこで、「基本から学ぶ」セミナーを開催することに。
絶対に「GMSやスーパーマーケットの衣料品」に“パラダイムシフト”を起こさせます。


そして、夏からスタートしようとしているのが…
「ラッピングイノベーションセミナー」
今までの「包装」と違い…
「ラッピング」にする。
商人伝道師が目指しているのが…
「LUSH」
f0070004_16285937.jpg

f0070004_16291188.jpg

f0070004_16292939.jpg



先日の「新春セミナー」で日野佳恵子さんから…
「プチギフト」の話があった。
もう「お中元」や「お歳暮」といった格式ばったギフトでなく
ちょっとした「ブチギフト」の時代であると…
そこで…
「ラッピングイノベーション」
を起こすようなセミナーを開催することを決めた。




まだまだ我々のレベルで…
「AI」や「ロボット」の活用…
というわけにはいかない。
しかし、それ以外にも…
明らかに「パラダイムシフト」が起きつつある。


アメリカのスーパーマーケットの例で言うと…
「ガスパック」「真空パック」がものすごく多くなった。
これは「環境問題」への対策から…
「サスティナブル」や「エシカル」は完全に“差別化戦略”として定着した。
もう「EDLP」とかの安さではなくなっていることを、一番知っているのがあの「ウォルマート」である。


「惣菜の効率化セミナー」
「スーパーマーケット実践会」
「GMS・スーパーマーケットの衣料品売り場改革」
「ラッピングイノベーション」
「鮮魚部門大改革セミナー」

などを次から次へと行うのか…

「儲け」の為…
それならやりません(笑)
あまり利益という点から言うと、効率よくないからです。
ではなぜ行うのか…

それはね.....
商人伝道師しかいないかな…
と思っているからです。
「泥をかぶること」なんて…
「今まで通り」が一番楽ですもんね。
でも、あえて「泥をかぶる」

なぜなら…
「一社でも多く生き残ってもらいたい」から…
「日本の…地域の…食文化を未来の子供たちに受け継いでもらいたいから…」
「食を通じて、日本を元気にしてもらいたいから…」

です。

「コンビニエンス」や「ドラッグストアー」しかない町を想像してみてください。
「食文化」は消滅しますよ

「食」は「人を良くする」と書く。
しかし、このままでは「人を良くする」“食”がなくなってしまう。
その“危機感”から、“泥をかぶる仕事”をします。

「業界のバイキンマン」
と揶揄されても…
「バイキンマン」らしく、非難されながらも…
「あいつが言っていたこと…行っていたことが…
本当になってきたね…」

と言われるまで…

「70年に一度」のパラダイムシフトが日本に起きていることを…
全国を回って感じている今日この頃です。




そして、「今日の一言」
「ある日の真実が、永遠の真実ではない」
(チェ・ゲバラ)



by akindonet | 2017-03-02 18:00 | Comments(0)