「ほっ」と。キャンペーン

商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

「第21回やる気と感動の祭典」のテーマについて…


やる気と感動の祭典 21
セミナー参加募集中!!
詳しくはやる気と感動の祭典公式ページまで
https://www.akindonet.com/yarukan/sanka.php



やる感ボランティア募集のお知らせ

やる気と感動の祭典の運営は
ボランティアの皆様に支えられています!

参加者を取りまとめるリーダーシップ!
メンバー同志で助け合い・感謝する心!
自らの課題に気づき・課題解決できる力!


楽ではない仕事だからこそ、ボランティアを
やり遂げた後には「大きな気づきと学び」があります。

もっと自分を高めたい!という方
次期経営者・経営幹部・期待する社員様

是非ご参加下さい。

応募はこちらから
http://www.akindonet.com/yarukan/volunteer.php



第18回売場大賞「節分」
写真募集中!!締切迫る!
f0070004_19581666.jpg

詳しくは公式ホームページより
http://www.akindonet.com/grandprize/


第17回売場大賞「Xmas~年末・正月商戦」
公開中!!
売場大賞の番組は商人ねっとの会員様無料です!
次に向けてのヒントが満載!ぜひご視聴下さい。
結果発表動画へ
http://www.akindonet.com/movie/contents.php?contentsCd=339&subCd=1




小売業NO,1教育映像サイト「商人ねっと」最新動画配信のご案内

「行列ができる究極のイベント「朝市」」
f0070004_11481780.jpg

取材店舗:株式会社文化堂・豊洲店

毎週日曜日、開店前から300名以上の長蛇の列!
「人が集まる」仕組みを大解剖する番組が登場!
究極の集客イベント「朝市」の作り方を伝授!


「やる気と感動の祭典」に参加された企業や「商人ねっと」会員様は
絶対に!絶対に!!絶対に!!!ご視聴ください!


視聴は流通業専門インターネットTV「商人ねっと」へ
http://www.akindonet.com/movie/contents.php?contentsCd=338&subCd=1

(全社員様が定額で学べる定額法人会員制度)



今日は朝5時起床。
Blogを書いて…。
身支度して…。
小商人伝道師と横浜駅へ。
今日は「スーパーマーケット実践回 in 東京」
「第3期」も本日で終了。
募集期間を1ヶ月設けて…。
4月から改めてスタートします。

お申込み・詳細はこちら
http://www.akindonet.com/seminar/jissen/

しかし、新規企業の申込みが殆ど無い。
「なぜ…?!」
そんなにみんな業績いいの?
それとも「投資」をやめたの…?

この「スーパーマーケット実践回」
私も書きましたが…
「東京」と「大阪」と「名古屋」ではものすごく温度差があります。


大阪は会場一杯になり…
女性の参加がものすごく多く、“熱気”ムンムン!!

名古屋は…
当初は少なかったのですが…
やっと盛り上がってきました(笑)
でも、大阪の半分くらいの熱気。

東京は大阪の5分の1ぐらいの盛り上がり。
最も基準が低い。
不思議ですよね…。
なんなんでしょうね…(笑)


でも朝8時30分から夕方の18時まで…。
みっちり話まくります。


そして、明日は「第21回やる気と感動の祭典」の発表者説明会。
“初めて”が今回多いので…。
みなさん、ビックリされるでしょうね…。
この発表者説明会が上手く行くかどうかで「第21回やる気と感動の祭典」が決まると言っても過言ではない。
それぐらい重要な説明会。

ですから、商人ねっとのアソシエイトも準備に余念がない。
本格的に明日から「第21回やる気と感動の祭典」は動き出します。
4月11日~12日に向けて52日間の闘いがスタートです(笑)


そして、今日は「第21回やる気と感動の祭典」のテーマについて…。

今回は、このような「テーマ」でいきます。
「売り上げ・利益の最大化への挑戦」
です。


2017年という年は「低調な年」になると商人伝道師は見ている。
これだけ「残業」に対し厳しくなければ…。
「給与は上がらない」
さらに、パート社員の「配偶者控除150万円への引き上げ」は早くても2018年から…。
そうなると家庭内収入は減るか…。現状維持…。
増えることは考えづらい。


そんな環境下でどうやって「売り上げ・利益の最大化」していくか…
をテーマにして発表者を選びました。
前回の「第20回やる気と感動の祭典」は、“異常値販売”にフォーカスしました。
エントリーを拝見させていただいたところ、かなり各企業ともこの「異常値販売」に取り組んでくれていた。
その甲斐あって、かなりの成果を出してきている。


もちろん、今回も「異常値販売」が発表の中に出てくると思うが…。
それだけでは「売り上げ・利益の最大化」は無理。
昔から…。

「利は元にあり」
「利は過程にあり」
「利は売りにあり」
「利は管理にあり」


と言われる。
それに商人伝道師がいつも言っていること。

「利は意識化にあり」

を付け加えて、この5つの改善や提案を…
「第21回 やる気と感動の祭典」で行います。


何回も書きますが…。
2020年には…。
年々増え続けていた…。

「国民の総支出額」もピークアウトを迎えます。



オリンピック景気は東京だけ…。

だから、地方は関係ない!!と言われる人がいる。
とんでもない。
昭和39年に開催した「東京オリンピック」。
高度成長期(経済成長率10%前後)の時に開催したにも関わらず
「昭和40年不況」があった。
今は全く経済成長していない時。
さらに悪化することが予想される。

さらに、「2025年」には団塊世代が平均年齢75歳になる。
いや、これだけが鳥だたされているが…
実は、2025年ごろから…
「インターネット世代(デジタルネイティブ)」が40代になり、
消費の中心となる。
ここがポイントになると商人伝道師は見ている。

ここに向けて、2017年~2020年までは…
とにかく、「売上・利益の最大化」に挑戦し続けなくてはいけない。
ではどうするか…
それを「第21回やる気と感動の祭典」で参加者が提案していきたい。
「そんなことできるのか…」
とみなさん思われますよね。

「できます!」「やってみせます!」

前回の「精肉部門発表」で、ある提案があった。
それを忠実に実行した企業は…
「売上・利益の最大化」を実現している。

「青果部門」でも…
「年間主力カテゴリー」「旬カテゴリー」の提案があった。
これを忠実に実行した企業は…
「売上・利益の最大化」を実現している。

「惣菜部門」ではイノベーションが起きた。
「ブラストチラーの活用」
これが今大変なことになっている。
どんどん「売上・利益を最大化」し…
「人手不足」を解消してきている。

「グロサリー部門」と「女子力部門」の“異常値販売”は…
「日本一売る」企業を続々と誕生させた。


このように、「第20回やる気と感動の祭典」後、実績を挙げている企業が続出している。
今回は「売上・利益の最大化」にもっとフォーカスします。

「ロスの実感化」
「人のマルチ化」
「納得販売の推進」
「負の解決マーチャンダイジング」
「ニュートレンド販売」
「アメリカのモデリング」
「営業利益10%手法」


などなど…
「えっ!?」と思える提案をします。

「2017年に売上を最大化できたら、2018年以降は売り上げの加速化できる」
「2017年に利益を最大化しないと、2020年以降全く利益が出なくなる」
「2017年に“人のマルチ化”をスタートしないと、ますます人手不足が深刻になり
労務倒産の危険性さえある」
そう考えています。

2017年はすごく厳しい年になると思う。
2018年は「消費行動」自体が大きく変わると思っている。
「配偶者控除の150万円への引き上げ」で…
“消費のパラダイムシフト”が起きるかもしれない。
そして…
「2020年以降」
“淘汰の時代”となる。
利益を出している企業はM&Aでどんどん大きくなる。
利益を出していない企業は廃業という道に…

そんな中、どうするか…
「正しいことを学び、正しく実践」することしかない。
よって、「第21回 やる気と感動の祭典」は…
「売上・利益の最大化への挑戦」
というテーマにしました。
「生き残りたければ…」
参加してください。




そして、「今日の一言」
「現実は常に公式からはみ出す」
(アンリ・ファーブル)

by akindonet | 2017-02-17 18:00 | Comments(0)