商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

「ニューエコノミカル」について…

f0070004_1622139.jpg

開催日:2月14日(火)
会場:ホテルグリーンタワー幕張 4F ロイヤルクレッセント

セミナー詳細はこちら
https://www.akindonet.com/seminar/shinshun/


受付締切 2月10日(金)
お申込み用紙はこちら
https://www.akindonet.com/seminar/shinshun/doc17/omoushikomi.pdf







第17回売場大賞Xmas~年末年始商戦 開催決定!
エントリー締切日は本日!

締切:2017年1月20日(金)
f0070004_14173641.jpg

<応募方法>
①「PPT」ではなく、「写真」データでお送りください

②応募枚数の上限はありません

③「エントリー」された企業様にはもれなく
「全エントリーデータ(Xmas・年末年始売場写真大全集DVD)」
をプレゼントいたします


受賞者には「第21回やる気と感動の祭典」の
参加費無料チケットをプレゼント!

詳しくは売場大賞公式webページを御覧ください
http://www.akindonet.com/grandprize/






やる気と感動の祭典 21 エントリー募集
f0070004_16225170.png


エントリーすることにより自分の“足跡”を棚卸しできる。
エントリーすることにより“自信”につながる。
そして、エントリーにより、結果が変わってきます。


エントリー締切 2/5(日)

詳しくはやる気と感動の祭典公式ページまで
https://www.akindonet.com/yarukan/entry.php






今日は朝5時起床。
Blogを書いて…。
身支度して…。
小商人伝道師と横浜駅へ…。
途中まで一緒に行く。
今日は「スーパーマーケット実践会 in 東京」

f0070004_1727013.jpg

f0070004_1727932.jpg


「スーパーマーケット実践会 in 東京」も第3期が2月で終了する。
3月から新たにスタートします。
ぜひ、参加してみて下しあ。
第4期からはとても画期的なことがスタートします。
「店舗視察」を一緒に行うというもの。
「セミナーの前後」で店舗視察できる。
セミナーの言っていることができていれば
参考にすれば良い。
出来ていなければ、問題点として指摘される。
どのようにするのか…。
それは少々お待ちを…。
「スーパーマーケット実践会」はどんどん進化していきます。


さて、「第21回 やる気と感動の祭典」のエントリー〆切が…。
あと16日となりました。

「参加される企業はエントリーすることが“義務化”されています」

なぜなら…。

「実践こそ真実!!」

という商人伝道師の考えかたからそうさせていただいています。


「第20回 やる気と感動の祭典」のセミナー後、実践したことを報告する。
これが「エントリー」
ですから…。
このような「エントリー」した企業へのお礼として…。

「競合企業は参加できない!!」

という“特権”が与えられるわけです。


逆に「エントリー」しない企業は
「エントリーしないということは、競合企業が参加できない!!という特権を放棄したとみなされます!」

よろしいですか…。
みなさん!!
「実践したことをしっかりと報告する!!」

これが「やる気と感動の祭典」流。
〆切まで、あと16日。
エントリーお待ちしております。


そして、今日は「ニューエコノミカル」について…。

「ニューエコノミカル」
聞きなれない言葉ですよね。
知ってる方はおられますか…

これは「世帯年収400万円未満」の方々を言います。
厳密に言うと…。
「ニューエコノミカル層」
といいいます。


実は高齢化に伴い、この「ニューエコノミカル層」が増大してきている。
2020年にはなんと…。

「全世帯の約60%を占める」

と言われているのです。
「60%!!」ですよ…。みなさん!!


そこで、この「ニューエコノミカル層」の取り組みが大事とされてきている。
例えば…。

「イートインコーナーの拡充」
「カロリー制限や健康食品の拡大」
「移動スーパーの導入」


などである。


この「ニューエコノミカル層」。
特に高齢者に対する対策はメーカー・卸・小売業ともにしっかりとされている。

確かに「イートインコーナー」はどの企業も拡大し始めてきている。
北海道の「東武」さんのように「イートイン」というより「コミュニティースペース」化
してきている企業もある。
この現象はアメリカでは顕著に表れている。

「GROCERANT」

「グロッサリ×レストラン」をかけ合わせた造語。

「IN-STORE-DINING」

アメリカでは「イートイン」ではなく「インストアーダイニング」と、もう呼んでいる。
それぐらい「イートイン」コーナーを“差別化”スペースとして考えている。


そういう意味からもアメリカのスーパーマーケットは視察すべきである。
「ニューエコノミカル層への対応」は、アメリカのスーパーマーケットは一歩も…二歩も…。
進んでいるからである。
特に、商品面においては…。

「健康商品に対する取り組み」が凄い。


よく、商人伝道師は言う。

「健康商品はアメリカから…」
「食の文化はコンビニから…」
と。

それぐらい「健康食品」のトレンドがアメリカにある。
「シニア層」や「ニューエコノミカル層」への対応の大きな柱になってくることでしょう。
だから、「美味安心」などが、マスコミが注目すると思っている。


しかし、この「ニューエコノミカル層」が全て「シニア層」かというとそうではない。

そうです。
「ミレニアル世代」の多くの世代がこれに含まれる。
特に、子どもが小さくて奥様が働けない家族はここに入る。

では、この層は・・。
「安さ」だけを望むのか…というとそうでもない。


なぜなら…。
「インビジブルファミリー(見えない大家族)」
現象がますます進んでいるからである。

一緒には住んでいないが「スープが冷めない距離」に住んでいる家族のこと。
この家族が年々増えているとのこと。
そうなると今後どうなるか…。

「子ども(孫)はおじいちゃん・おばあちゃんに見てもらい…」
「若夫婦の共働きが増えてくる」

という現象も増えてくる。


そうなると、「ニューエコノミカル層」から外れてしまうが…。
ですから…
商人伝道師は…。
この「ミレニアル世代」に今、注目しているのです。
この世代はインターネット環境下で育ってきているので…。
「モノの考えかた」が違う。それまでの世代と…。
「デジタルネイティブ」といわれる由縁である。

この人たちの「感性」「嗜好」をしっかりと学び、対応していかないと…。
「シルバースーパーマーケット」になってしまう。
ですから「新春特别セミナー 2017」は…。
この「ミレニアル世代」にフォーカスした。


そして、もう一つの大きな目玉が…。
この「ニューエコノミカル層・シニア層」への対応。
これを…。
「女性マーケッター第一人者」であり…。
「イオンスタイル」に対し大きな影響を与えた…。
「株式会社ハー・ストーリィ」の「日野佳恵子」さんに講演していただく。

f0070004_122031.jpg


「ニューエコノミカル層の購買変化」
をリアルに話してくれる。


今、名古屋で大ヒットしている「イオンモール長久手店」や…。
あのダイエーのシンボルと言われた「ダイエー碑文谷店」をリニューアルした…
「イオンスタイル碑文谷店」

この2つの店作りに大きな影響を与えたのが…。
「日野佳恵子」さんです。
この人の話を聞くことこそ…。
「ニューエコノミカル層への対応」になる。


しかし、中京地区の企業はまだ一社も参加申し込みが無い(笑)
「イオンモール長久手」出店で、週末影響を受けた「山信商店」さんなどは絶対に参加すべきだと思うのだが…(笑)
中京地区の企業さん!大丈夫ですか…。
また「安売り」で対抗されるのですか…(泣)


その他にも…。

「10年後の経営者・経営幹部」
「10年後も経営者・経営幹部」


の方々の申込みが少ない。


不二商事の葉山さん(ご子息)
ウシオの牛尾社長
ユアーズ・バリューの吉武社長
タイヨーの清川常務
山信商店の山中社長
山彦の山田専務
丸正総本店の飯塚社長
ヤオマサの田嶋社長
キクチの菊地社長
紅屋商事の秦さん
おーばんの二藤部さん
いちいの伊藤本部長
はなわの野村社長
つるやの岩田部長
サンピットの久次社長
マツオカの松岡本部長
ト一屋の荒木さん

などなど…。
ダ~ッと思いつくままピックアップしても…。
こんなにおられる。

「経営幹部になる方と一緒に参加されてみてはどうですか…」



10年後には「AI」が入ってきています。
10年後にはこの「ミレニアル世代」が消費の中心になります。
10年後には「ニューエコノミカル層」がますます増大しています。


「今、学ばないでいつ学ぶのですか…」
みなさんのお申込み、心よりお待ちしています。


そして、「今日の一言」…。
「財布を空にして頭の中に入れてしまえば、誰もそれを取り出すことはできない。
知識に対する投資は、常に一番の利益を生み出します」
(ベンジャミン・フランクリン)

by akindonet | 2017-01-20 18:00 | Comments(0)