商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

やる気と感動の祭典 エントリー紹介


第20回やる気と感動の祭典
申込締切まであと4日



発表者のご紹介映像
女子力甲子園


発表テーマ
レジチェッカーは“最大かつ最高の
異常値販売のスペシャリスト”である
ヤオマサ株式会社

「パートナー(パート)社員」さんを
“作業”から“仕事”へシフトさせることにより、
店は大きく活性化する
株式会社ニシザワ

セミナー参加申込みに関する詳細は「やる気と感動の祭典20」 公式ページへ







今日は朝5時起床。
咳が止まらないので、サクラとウォーキング。
約30分。
その後、身支度して、羽田空港へ…
今日は山口。



さて、「第20回 やる気と感動の祭典」
申し込み締め切り日まで、あと4日となりました。
お申込みいただいていない企業様…
まだまだお待ちしておりますので、ぜひお申込みください。

そして、セミナー開催まであと10日
普通、セミナー参加というと…
「憂鬱な」感じがしますよね。
「ワクワクドキドキ」なんてない。
しかし、「やる気と感動の祭典」だけは違うと言われます。
「開催が待ち遠しい」
「出発する日は興奮して眠れない」

と言われることが多い。
主催者としてすごくうれしいことです。
今回も期待しておいてくださいね。
すごい内容ですから…



ここで、昨日のセミナーの報告。
大阪で「カットフルーツセミナー」を開催いたしました。
f0070004_13532432.jpg

f0070004_13533414.jpg

f0070004_13532849.jpg

23社37名の参加をいただきました。
ありがとうございます。
全ての「カットフルーツセミナー」に参加されている
株式会社タイヨーの本山隆太さんが一言…
「前回からすごく進化してますね…」
とのこと。

東京開催も考えようかな…
でも、東京でセミナーやっても集まらないしな…(笑)
ちょっと考えます。

このセミナーを受講すると、こんな商品化ができるようになります。
f0070004_13574176.jpg

f0070004_13574599.jpg

f0070004_1357483.jpg

f0070004_135750100.jpg


「カットフルーツ」は「刺身」みたいになる。
「カットフルーツ」は食べるだけでなく、
「スムージー」などのジュースのニーズも出てくる。
よって、「アップトレンド」になる。
ということで、定例で開催しています。

これも、「What is Next!?」の一つなんですよ。
「フルーツアート」をこの業界に紹介したのは商人伝道師。
今では大手さんもすべて採用されている。
このカテゴリーでもっと「差別化」するにはどうしたらよいか…を真剣に考えます。





そして、今日も「第20回 やる気と感動の祭典」エントリー企業の紹介です。


まずは、千葉の「おおたや」さん。

「コトPOP」を頑張って、異常値販売に挑戦中!!
f0070004_147720.png

f0070004_1471080.png

f0070004_1471357.png

f0070004_1471579.png

すると、こんな結果に繋がってくる
f0070004_1471825.png

「異常値」と「価値の見える化」が掛け算となると…
こういう結果につながる。
これに「商品力」がついてくるともっと伸びるんでしょうけどね…


次に、鮮魚部門。
「カツオ祭り」に挑戦
f0070004_14104483.png

f0070004_1410485.png

f0070004_14105365.png

「戦略キャンバス」と「MDマトリックス」の構築を忘れない。
良いことです。
そして、売場…
f0070004_141148.png

f0070004_1411790.png

f0070004_14111234.png

f0070004_14111572.png

f0070004_14112210.png

結果は…
f0070004_14112830.png

すばらしいですね。

「第20回 やる気と感動の祭典」も、“売れて儲かる”異常値販売の発表があります。
これをモデリングすれば、まだまだ伸びる。
ぜひ参加して、モデリングしてみてください。

ここ数回、継続的に参加されているせいか…
基準が上がってきている。
もっともっと“学ぶこと”をして、“基準”を上げてほしいと願っている。



次に、三重の「主婦の店尾鷲」さん。

最初は、食品担当の方のエントリー。
まずは、「安さ」の見える化
f0070004_14164694.png

次に、「売れて儲かる商品」の異常値販売
f0070004_1416488.png

f0070004_14165041.png


次に、店舗の取り組み。
まずは「イベント」
f0070004_14184451.png

f0070004_14184755.png

f0070004_14185040.png

さらに、東武様の「店舗視察セミナー」で学んだ…
f0070004_14193478.png

f0070004_14193630.png


前回、「管理部門」で発表してくれた「主婦の店尾鷲」さん。
少しずつですが、基準が上がっているような気がしています。
でも、まだまだ…
「レジチェッカー」の方々は、中京地区で優勝し、全国大会に出場しています。
あとは、「商品力」・「販売力」
そのヒントが「第20回 やる気と感動の祭典」にあると思うのですが…
そういえば、まだ申し込みがない…
あと4日。お申込みお待ちしています。



今日の最後は、広島の「ニチエー」さん。
新店の「三成店」の取り組みを紹介します。
三成店のコンセプトは…
f0070004_142155100.png


では、具体的にどんなことを行っているのか…
まずは、「楽しさ」
f0070004_1422163.png

f0070004_14226100.png

f0070004_1422869.png

f0070004_14221282.png

次に、「食の情報発信」
f0070004_1425529.png

f0070004_14255484.png

「サービス」の独自化への取り組み
f0070004_14222565.png

f0070004_14222785.png

f0070004_14222913.png

f0070004_1422328.png



いかがですか、みなさん!!
「学び続ける」ことの大切さがこの売場からわかると思います。

「21世紀型スーパーマーケット」の目指すべき姿、
それは…
「買い物からコミュニティーの場」へ…
だと考えている。
地域の「コミュニティー」の中心にスーパーマーケットがある。
そんな姿が「21世紀型」だと思う。
それに向かって取り組んでいるのが、この「ニチエー」さん。
確実に力がついてきている。
これからが楽しみである。




「能力の差はせいぜい3倍。
天才と比べても5倍。
しかし、やる気の差は100倍になる。」


これは、松下幸之助さんの言葉。
いかに「やる気」を引き出すか…
これからの“経営の本質”はここにあると思う。
そのためには、“動機付け”が必要。
その“動機付け”には最高の場
それが「やる気と感動の祭典」だと自負しています。
まだお申込みされていない企業様、
お申込みお待ちしております。

やる気と感動の祭典 参加申し込みはこちらをクリック




そして、「今日の一言」。
「できると思えばできる、できないと思えばできない。
これは、ゆるぎない絶対的な法則である」
(パブロ・ピカソ)

by akindonet | 2016-10-15 18:00 | Comments(0)