商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

今、アメリカで注目されている企業を視察して…


第20回やる気と感動の祭典 発表者決定!


「第20回やる気と感動の祭典 発表者発表」は
4部構成に分かれています。
「第20回やる気と感動の祭典 発表者発表 その1」へ
「第20回やる気と感動の祭典 発表者発表 その2」へ
「第20回やる気と感動の祭典 発表者発表 その3」へ
「第20回やる気と感動の祭典 発表者発表 その4」へ

発表者のご紹介映像
グロッサリー&お取り組み部門


発表テーマ
「“取り引き”から“お取り組み”へ
それが“Win-Win”の成長戦略につながる」


国分フードクリエイト株式会社
マーケティング部 企画課 主任MD
水木 健太郎 氏

セミナー参加申込みに関する詳細は「やる気と感動の祭典20」 公式ページへ



やる感ボランティア募集のお知らせ

やる気と感動の祭典の運営は
ボランティアの皆様に支えられています!

700人を超える参加者を取りまとめ、より良い学びを
お持ち帰り頂く為、毎日のように
ボランティアグループで連絡を取り合う。

決して楽な仕事ではありませんが、ボランティアを
やり遂げた後には「大きな学び」があります。

人間力を高めたい!
やり甲斐のある仕事を成し遂げたい!

という方は是非ご参加下さい。

応募はこちらから

皆様の「熱意」をお待ちしております!




新着動画情報
チャレンジャー あくなき挑戦者たち
取材企業:株式会社いちい

f0070004_18124379.jpg

「販売力」「人間力」の可能性は無限大!
「人間力」による店舗のイノベーション方法とは?!


今回登場するのは「第19回やる気と感動の祭典」の店長部門で発表した
株式会社いちい 蓬莱店店長 平子成人
ニューマネジメントによる様々な仕掛けで圧倒的地域1番店を作る店長術にカメラが密着!
男がたどりついた最強の店舗!その真実とは?


チャレンジャー あくなき挑戦者たち
視聴ページへ




朝5時30分起床。
身支度して、車を取りに行って…
小商人伝道師と小学校へ…

今日は、小学校の「文化祭」のボランティア。
というより、「父親会」での焼きそばやカレーなどを使って
販売するバザーみたいなものお手伝い。


商人伝道師はこういうPTAみたいな活動は苦手。
できるなら避けたい活動。
しかし、予定を勝手に入れられている。(泣)

もくもくと「焼きそば」でも焼いています。




さて、「第20回やる気と感動の祭典」。

「お取組み企業」を含めて、「20名以上」ご参加の企業様は…
「団体優先席」をご用意いたします



たくさん参加していただいた「感謝の気持ち」をこめて…
そうさせていただいております。

早く来て「整理券」をとる必要がありません。
‟良く学べる場所”を優先して確保させていただいております。

ぜひ、「お取り組み企業」様にもお声がけいただいて、
「20名以上の優先席」をご活用下さい。

学びは参加者の数と比例するといいますからね…

「追加」お申し込みも受け付けております。

みなさん!!「20名以上の優先席制度」
ぜひ、活用して下さい。





そして、今日は「今、アメリカで注目されている企業を視察して…」について。


今、日本で最も人気の高い企業があります。
それは、シカゴの「マリアーノス」

f0070004_1453248.jpg


急成長している企業の一つ。
昨年末、「クローガー」の傘下に入って、豊富な資金力をもとに、
ますます出店を加速している。

f0070004_14532015.jpg


ストアーマネージャーの話を聞くと…

「クローガーのP.B.(アメリカではストアーブランドという)が大量に入ってきている」
とのこと。


「売れて儲かる」商品をどんどん品揃えして、
ますます‟競争力の高い”企業を目指そうとしている。


この企業の特徴は、「食材と食事の提供」にある。
青果売り場には、「スムージー」売場が必ずある。

f0070004_15142.jpg


鮮魚売り場には、「オイスターバー」が必ずある。

f0070004_155317.jpg


精肉売り場では。買ったステーキをその場で焼いてくれる「サービス」もしている。

f0070004_1535525.jpg


「デリカ」コーナーでは、「寿司バー」がある。

f0070004_1541858.jpg


店によって違うが、「オリーブバー」などもある店がある。



「イオンスタイル」の店は、この「マリアーノス」の考え方をかなり取り入れたのでは…
と思える感すらする。
それぐらい、斬新的で革新的である。

その「マリアーノス」がすごく意識してきているんだろうな~
というのが、「ウェグマンズ」。



f0070004_15842100.jpg


この青果部門のレイアウトを意識した売場が目立つようになった。

f0070004_1585813.jpg


この「ファミリーパック」の取り組みも100%モデリングしている

f0070004_1525126.jpg

f0070004_15252489.jpg


デリカ売場のレイアウトもかなり似てきた。



ということは、それくらい「ウェグマンズ」はすごいということである。
そのウェグマンズが最近取り組んでいるのが、3つあるように感じた。

一つ目が「オーガニック」の品揃え強化

f0070004_15175130.jpg


ものすごい勢いで増やしてきている。
これは、「ホールフーズマーケット」対策でなく、‟アメリカのスーパーマーケットの流れ”
だと思っている。

この部分では「ウォルマート」に圧倒的な差をつけたい!
と思っているはず。



次に、「廃棄ロス」の削減

これは、本気で取り組み始めている。
青果売場の「カット野菜」コーナーと「カットフルーツ」コーナ-。

f0070004_15235364.jpg

f0070004_1518563.jpg


精肉売場の「真空パック」の展開。

f0070004_15203657.jpg


など、明らかに「廃棄ロス」を削減しようと動いていることがわかる。

日本にも、この流れは100%来る。
「大きな流れ」だと思う。



もう一つが「コストコ対策」

ウェグマンズが最も恐れている企業。
それは「コストコ」。

「コストコの安さ」に挑戦しようとしている。

もう、ウェグマンズの競合は「ウォルマート」でも…
「ホールフーズマーケット」でもない。

「コストコ」であるということは間違いない。



しかし、こんなことは“ベンチマーク”していないとわからない。
また、アメリカの小売業の流れを教えてもらわないとわからない。

そいうことを学んで、視察するからものすごくわかる。

商人伝道師と稔子・ウィルソン先生のセミナーのすごさはここにあると思います。




「What is Next!」
「次に何が日本で起こるか…」

これを学ぶことができました。

このことに関しては、「第20回やる気と感動の祭典」で稔子・ウィルソン先生と…
商人伝道師がどんどん伝えます。

ですから、ものすごい内容のセミナーになると確信しています。


そんなセミナーは他にはありません。
「やる気と感動の祭典」はいろんな流れを作ってきました。


「エシカル志向」
「サスティナブル戦略」
「健康・安全・安心」
「異常値販売」
「ライブ販売」
「女子力の最大化」
「おどろき市」
「コストコセール」
などなど…

日本のスーパーマーケットの流れは…

「やる気と感動の祭典」から生まれているとよく言われます。



今回は「第20回記念大会」

大きな“流れ”を提案できると思います。
ぜひ、「お取り組み企業」様を含めて、多くの方々の参加を期待します。

f0070004_1213164.jpg

PDFデータをコチラからダウンロードできます

もう一度、読んでください。
みなさん…

あの「東武」さんの進化の秘密が、このインタビュー記事に書いてありますから…


今回は「今、アメリカで注目されている企業を視察」して感じたことでした。


そして、「今日の一言」…。
「ひとつのドアが閉まっている時、もっとたくさんのドアが開いているんだよ。」
(ボブ・マーリー)

by akindonet | 2016-10-01 18:00 | Comments(0)