商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

「情報」について…


膨大な“成功事例”を浴び…
その根底にある“考え方”を叩きこまれ…
否が応でも自社で“実践”し…
参加企業同士で“切磋琢磨し、情報共有し”
そして、“個別コンサルティング”を受ける…

ここまでやって、結果が出ないわけがない。
だからこそ、これまでの参加企業の業績アップは当然の結果なのです。

【スーパーマーケット実践会in東京】
【第二期参加企業募集!】



2年半後に迫る消費税増税…
この2年半を、変革のための投資の時期ととらえた企業が、
痛みを伴う時代に生き残るでしょう。

“1年間継続”の会員制セミナーです。
年に一回のみの募集です。

◆◆会場の都合上、参加できる企業は限りがあります◆◆
◆◆ぜひ、お早めに参加申し込みください!◆◆


お申込みはメール、またはFAXにて!
mail: info@akindonet.com
FAX: 03-3543-3776

スーパーマーケット実践会in東京 開催要項
お申込書(pdf形式)はこちら
お申込書(xls形式)はこちら



変更になりました!「第9回売場大賞 X'mas~年末年始商戦」


「第9回売場大賞」の審査対象は「X'mas~年末年始商戦」に変更いたします。
締切は2015年1月20日(火)に変更となりました。


エントリー締切まであと7日!

「こんなサプライズ売場でお客様に“感動”を与えました!!」
「こんなユニーク&クレイジーな商品化で異常値をたたき出しました!!」
「こんなPOPで異常値を作りました!」
「こんなイベントを行って集客に成功しました!」

あなたの得意技で挑戦(エントリー)してください!!

役職・部門・業種は問いません。


最優秀大賞(1名)
「第17回やる気と感動の祭典」
無料招待&宿泊費&交通費無料チケットプレゼント!

「X'mas商戦」 優秀賞 2名・「年末年始」 優秀賞 2名・
コトPOP大賞 1名
「第17回やる気と感動の祭典」の無料参加チケットプレゼント!

そして、今回も特別協賛いただいております
リスパック様・アール様・紀文食品様より協賛特別賞をご用意しております。


応募締切:2015年1月20日(火)


売場大賞の詳細はこちらから




やる気と感動の祭典 17

エントリー締切まであと26日!
締切日:2月8日(日)

エントリー準備進んでいらっしゃいますか?
エントリーという「実践」が、実際に多くの皆様の結果を変えています。
行動なくして結果なし。

「エントリーを行うぞ!」という意識を持って取り組むだけでも
モチベーションUP、結果へと繋がります。

第16回に参加された企業様、「必ず」エントリーお願いします!
前回学んだこと、それをエントリーという形で実践・報告ください。
実践し、エントリーするまでがやる感です。
お待ちしております!

やる気と感動の祭典17 公式ページへ




今日は朝5時起床
軽くウォーキングをして…
身支度して…
小商人伝道師を学校へ送り届けて…
羽田空港へ…
ラウンジでBlogを書いたり、仕事したり…して
青森へ… もちろん日帰り

さて「第17回やる気と感動の祭典」のエントリー募集が始まっています。
気合の商人伝道師のメッセージです。
エントリーすることに意義がある。
エントリーすることにより自分の“足跡”を棚卸しできる。
エントリーすることにより“自信”につながる。

企業の規模も…
職位も…
業種も…
男女も…
全く関係ありません。
とにかく「挑戦」してみて下さい。
みなさんの“勇気ある挑戦”期待しています。

やる気と感動の祭典 公式ページへ


それともう一つ。
昨日夜23時より「ワールドビジネスサテライト」で“美味安心”が紹介されました。
「メディカルエデュケーション」の動きが益々高まる中…
「医食同源」
が必ず見直されてきます。
その中で、身体に悪いものを排除した食品は必ず注目されます。
アメリカでもそうです。
日本も必ずこの流れになる。
それを予感させる特集でしたね。

そして今日は「情報」について…
今、マクドナルドの「異物混入」が大変なことになっています。
次から次へとSNSを通じて異物混入の実態がマスコミを賑わしている。
真相は全くわからないのでこの件に関してはコメントを控えるが…
しかし、一番怖いことは消費者が「食品加工工場ってこんなにひどいんだ!!」と思ってしまうことです。
そのことにより、消費者の不信感を招き、消費力の低下を起こしてしまいかねない。
さらに、一番怖いことは…
信憑性の裏付けもなく、「SNS」で投稿していたからとマスコミやマスメディアが取り上げてしまうことである。
その行為だけで大きな損害を被るし、会社の存続にまで関わることになりかねないとうことを、マスコミやマスメディア関係者は自覚していないといけないのではないか…
「食品加工工場」は、本当にしっかり管理しています。
小生が感心するくらい衛生管理や異物混入防止の為に細心の注意を払っている。
しかし、そういうことは報道せずにSNSの投稿写真ばかりを紹介する。
公正ではないと思う。
実際に製造している工場がどんな環境で行われているかも報道すべきである。
前回のマクドナルドの中国工場のように…
でないと、もしもSNSの投稿写真をもとに報道されるようなことが今後起きたら…
それを考えるとゾ~ッとする。

「情報」が世界から…一瞬のうちに…入手できるようになった。
本当に便利になったと感じる。
反面、「情報の質」を見極めないと恐ろしいことになるな~と思うことがある。
どんな情報も…どんな人でも…
情報を公開できる時代。
とうことは真偽の分からない状態で情報が拡散し、大問題になるということである。
ますます一人一人の「モラル」が問われる時代となってきた。
「モラルなき文化」の国は亡びるのは過去の歴史が教えてくれている。

なんか、今回の「マクドナルドの異物混入」においての報道。
こんなのでよいのだろうか… と感じたのは小生だけであろうか…
今のマスコミやマスメディアは「潰すまで追い込む!」という風潮があるあるような気がする。
あの「小保方」さんの件にしてもそうですよね。
優秀な学者、研究者なんだと小生は思う。
しかし、あそこまで叩くと、その人間の夢ある将来まで潰してしまったのではないかと思う。
これは、政治家の近頃のスキャンダルにおいても同じ。
「そのことが大臣を辞することまでのことなのか…」
というのもある。

これは人ごとではない。
「便利になったからこそ要注意!」
そう感じる今日このごろです。
ちょっと今日はつまんなかったですね… 明日に期待して下さい(笑)

そして、今日の一言…
必要な情報すべてをみんなに差し出すことは技術的には可能だ。
でも、誰もそんなものはほしがっていない。
みんなの関心は、情報を自分の手でコントロールすることなんだ。(マーク・ザッカーバーグ Facebook創業者)

Commented by てっちゃん at 2015-01-14 09:15 x
今日の記事、全く同感です。
by akindonet | 2015-01-13 18:00 | Comments(1)