「ほっ」と。キャンペーン

商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

人間の「品性」について

今週のおすすめ情報

新着動画

マネキンからはじまる独自化
進化系人間力販売から学ぶ

今、「人間力販売」として注目を集めているマネキン販売(推奨販売)にスポットをあてる。
「人間力販売」を高めていく方法を実際の企業の取組事例を元に水元均が解説します。

閲覧は流通業専門教育TV「商人ねっと」上にて。
http://www.akindonet.com/movie/contents.php?contentsCd=214&subCd=1&auto=0


今月のセミナー案内
【鮮魚部門特別公開セミナー】
対象:店長・鮮魚担当者・鮮魚バイヤー様
日時:6月2日
場所:未定(東京都内)
商人伝道師と堀内幹夫先生のコラボレーションセミナーを開催します。
今までになかった、「イノベーションセミナー」。
鮮魚部門の売上げ不振にお悩みの企業様は是非ご参加を…。

▽詳しくはこちらのページへ▽
http://www.akindonet.com/seminor/sengyoseminor/





「第8回・第7回 気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」のお知らせ

第7回、第8回とも定員に達しました。
こんなに早く60人集まったのはみなさんのおかげです。

感謝!感謝!!感謝!!!

その為、予定よりかなり早いですが募集を打ち切らせて頂きますことをご了承下さい。






今日は朝5時起床。
準備して長野へ…。
もちろん日帰り出張。
今年のゴールデンウェークはひたすら「原稿書き」。
新刊の原稿が遅れている。
というより、手を付けていない。
ですから、急ピッチで書きます。
6月くらいをメドに出したい。
感じとしては「スーパーマーケットの新常識」と「スーパーマーケットのブルーオーシャン戦略」の
間くらいの本を書こうと思っています。
一応、期待しておいてください。

それと、これまた一応、「FaceBook」をやっています。
このBlogとは、小生のまた違う一面が見られます。
ぜひ、「FaceBook」に登録していただき、「お友達(?)」になって下さい。
あの、佐藤勝人先生は友達がなんと「1830」人もいる。
あの、山口茂先生も友達がなんと「285」人もいる。

すごいな~と思う。
この先生方のモデリングしていきたいと思う。
よろしくお願いします。

ところで今日は「品性」について…。
人間とは「品性と品行と品格」
の3つがあると言われますよね。
その中でも最も大事な物は何か…。
そうです。
「品性」です。
「品性」とは…
「人柄・品位」
「道徳的基準から見たその人の性質・人柄」

と書いてあります。

でも、何かピンときませんよね。
小生なりに解釈すると…
「妬み・恨み・卑しさ」がないことだと思っています。
これがあると、誰もついてきませんよね。
よく、巷で使われますよね。
「ポジ語」とか…
これって「妬み・恨み・卑しい」言葉を使わないようにしよう…。
という事ですよね。
そうすれば、「品性がよくなるよ!!」ということなんでしょうね。

業績がよく、出世し、期待されたにも関わらず、みんなの信用を得られていない人がいました。
とにかく、勤めている会社のことを一番に考えているのに…。
「何とか変えなければ…」と一番思っている。
しかし、その彼には「品性」が劣っていた。
それが出世したことにより、一気に顕在化した。
よって、部下の信用はゼロ。
なんと言われるか…
「人望がない!!」

片やいつもはチャランポラン、端から見ると品格の品もないような人がいます。
しかし、その人は業績をどんどん上げている。
なぜか…
「品性があった」んです。
部下に何かあったら、他のことは放り投げて、自分のことのように尽力する。
いつもはチャランポランに見えるけど、いざとなったら全身全霊をかけて尽力する。
そういう人は品性を持ち合わせてるんでしょ。
だから、どんどん業績を上げてきている。

また、こういう人もいる。
他人が新しいことをしたり…。成功したり…。
すると、すごく「妬む」人がいる。
特に、プライドの高い人。学歴のある人。知識のある人。
は、この傾向が強い。
皆さんの周りにいませんか…。
こういう人…。(笑)

実はこんな話があるんです。
あのゴルフの「ダイガー・ウッズ」。
最終日の18番ホール。
同スコア―の相手が5mほどの「パーパット」を残している。
すごく難しいパット。
外せば、タイガーウッズの優勝。
その時に、「タイガーウッズ」はどう思っているのか。
それは…。
「頼むから入ってくれ。」
と、願うんだそうです。
なぜだと思います…。
「常に高い基準で勝負をしたい!!」
と思っているからだそうです。
読んだ時にゾクッとしました。
「相手の成功を願う。」
そして…
「オレも頑張るぞ!!」
と思えるようにすれば、常に基準を上げられる。
相手の成功やチャレンジを恨んだり、妬んだりしているようでは、自分の基準は上がらない。
「彼が新しいことにチャレンジしている!!」
「よし!オレも負けられないな~。よし!チャレンジするぞ!!」
「なぜ、こんなことができるのか…。聞きに行こう。」

となると、基準が上がる。

ですから、先ほど言ったように…
佐藤勝人先生のFaceBooの友達が1830人。
「すごい!やっぱり勝人はすごい!!」
「勝人は、FaceBookの友達への呼びかけだけで、
アメリカ視察セミナーの参加者を集めたらしい。すごいな~。」
「こういうことがFaceBookのビジネス活用なのか…」
と気づかされました。
だから…
「よし!!モデリングや!!友達を増やすぞ!」
と思ってスタートしたが、佐藤先生や、山口先生の足元にも及ばない(笑)
しかし、今自分の基準を一つ上げる事が出来ています。
小さいことかも知れないけど…。
もしも、否定したら、そこで終わりですもんね。

ですから、よく鬼嫁に言われる。
「あなたは品行がない!!」
「あなたは、品格ゼロね!!」
と…。
「わかっておりますがな…。」と心で思っている。
まだ「品性がない!!」と言われないだけ良い(笑)
人間の生き方においてはこの「品性」だけは下げてはいけないと思っているからです。
「粗にして、野だが、卑ではない。」
これは、作家城山三郎さんの言葉。
常に肝に銘じていること。
いわゆる、どんなに暴れん坊でも…。
破天荒なことにチャレンジしても、非難を浴びても…
人を恨んだり、妬んだりすることはしないようにします。
そう、心がけています。

先日「コトPOP」や「手書きPOP」などについて、
えっ?!と思えるようなことを書いた方がおられました。
すごくショックでした。正直へこみました。
それも、自分にとっての多額の投資をした
「コトPOPマイスター検定講座」スタート前の今の時期に…
でも、その人たちを小生は恨んだり、妬んだりはしません。
「誤解を解いて、この人たちを巻き込めば、いい方向に向かうな~。」と。
そのためには、「気づいてもらいたい!!」という行動はとります。(笑)
との行動で「粗にして野」だと映るのかもしれません。
ですから周りの人たちから心配される。
小生は道徳的基準からかけ離れている行為をする人は、
憎みます。絶対許しません。
そうでなければ、人を恨んだり妬んだりしません。
どうやったらその人たちに「気づいてもらえるかな~?!」と思って
ちょっと端から見たら過激な行動をとります。(笑)
しかし、「品性」があれば気づいて頂けると思うので…。
これからも「品性」は保ちながら「品行」や「品格」は、まあ大げさに見てもらい、突っ走ります。(笑)
皆さん、どうです…?!
「品性」は備わってますか…??!

そして、「今日の一言」・・・

嫉妬は称讃の一種だ。

(ゲイ「乞食のオペラより」)

Commented by たもはん at 2015-03-03 10:36 x
とても共感しました!
「粗にして野だが卑ではない。」
拙ブログにも貼らせていただきたいのですがよろしいでしょうか?
by akindonet | 2012-04-30 18:31 | Comments(1)