商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

f0070004_17430160.jpg

大阪会場第5期
現在、お申込み募集中!
また、どんなセミナーか知りたい方に…
1名のみ無料で参加できる「オブザーバー制度」もご用意させていただいております。
お気軽にお問合せください!

詳しくは、「スーパーマーケット実践会」公式ページより
http://www.akindonet.com/seminar/jissen/


f0070004_13375733.png

「鮮魚は売れない」そんな風に思っていませんか?
塩焼き・煮魚・ムニエルはもう古い
レシピサイトなど現在のニーズに合った、
新しいトレンド・切り口・商品化の考え方を学べます

計6回のシリーズ、ぜひご参加ください
詳細はこちらから


f0070004_13374722.jpg

衣料品売場にお困りの方へ…
「販売方法」「陳列」「ラッピング」「コトPOP」「提案方法」において、
「感性」に頼りがちな衣料品部門で、いかに「根拠」を持つかを学べるセミナー。

計6回のシリーズ、7月から開講です!
詳細はこちらから(pdf)

第21回売場大賞「父の日」
締切:2017年7月10日(土)
f0070004_11455338.jpg

詳しくは売場大賞公式webページを御覧ください


今日は朝5時起床。
Blogを書いて…
原稿書いて…
身支度して…
今日は「講演会」
年に何回かある…
「業界への御恩返し」の仕事。
講演会は商人伝道師にとっては仕事というより…
業界への御恩返しだと思っています。
1つでも多く気付いていただいて…
実践してくれることを願って…。


さて、「ストアの衣料品売場活性化セミナー」
「ノンフード部門」・「衣料品部門」のセミナーは今、現在…
存在しないに等しいと思っています。

だから、商人伝道師はどうしても実現したかったのです。
「衣料品」や「ノンフード部門」に教育投資しなくて良いのでしょうか…
商品が回転さえすれば…
確実に「売れて儲かる」部門なのに…

しかし、その部門に対し、投資は殆どしない。
これでは撤退するしかない。


でも、もう撤退という選択肢は無くなった。
なぜなら高齢者のお客様をはじめ…
みなさん、期待しているから…
しかし、「投資」を全くしないので“先細り”は見えている。
本当にこれでいいんでしょうか…
そこで、商人伝道師は立ち上がったのです。

「どんなことをしてもノンフード部門をV字回復したい!!」
「どんなことをしても、衣料品部門で再度
“売れて儲かる”部門にしたい!!」
と。

f0070004_16321451.jpg

これが、“商人伝道師の想い”です。
御申し込み、心よりお待ちしております。
御申し込みはコチラからもできます。

http://www.akindonet.com/seminar/docs/2017_fashion_retail_adviser.pdf


そして、今日は「料理のトレンド」について…。

今年の料理のトレンドや「キーワード」って何かな?
と考えてみたんです。
その中で、今回「5つのキーワード」を紹介しましょう。

まずは「萌え断」
「インスタグラム」の普及により…
にわかに注目を集めているのが…
「おにぎり&サンドイッチのアレンジ」
こんな感じです。

「パッカンおにぎり」

f0070004_16351566.jpg
インターネットより

「わんぱくサンド」

f0070004_16410044.jpg
インターネットより

「タルティーヌ」

f0070004_16412976.jpg
主婦Blogより

「棺桶パン」
台湾発のB級グルメパン。



f0070004_16424952.jpg
livedoorNEWSより


このように、「写真うつり」の良い、おにぎりやサンドイッチが大人気。
いわゆる「萌え断ブーム」
このトレンドをどうやって店でアピールできるか…
これが、ここ1~2年のポイントかな…


次に、今、話題の調理機器。
「バーミキュラ」

f0070004_16442947.jpg
バーミキュラ公式サイトより

バーミキュラは熱伝導率と気密性が高く、全体に均一に火を通すことが出来る国産の鋳物ホーロー鍋のこと。
「バーミキュラでの無水調理」が今、大人気。
ちょっと、この「バーミキュラ」は押さえておいて下さい。
TV等で紹介されるかもしれません。


そして、三番目の「キーワード」としては…。

「つくりおき×○○○」

この「つくりおき」がブームになったことにより…
売れるようになったのが「メガパック」
柳沢英子さんの「つくりおきシリーズ」の本が売れている。

f0070004_16461545.jpg
f0070004_16462642.jpg
f0070004_16464151.jpg
インターネットより

さらに、4番目としては…

「グルテンフリー」

本当にこれはブームではなく「トレンド」になりましたよね。
f0070004_16472504.png

コスモ食品公式サイトより

この「グルテンフリーカレー」、売れています。
こういう切り口は今の消費者には支持されます。
ますます支持されることでしょう。
要注意です。


そして、最後に…

「健康系のヘルシー食材」

今、話題のヘルシー食材は…

「大麦」

f0070004_16492601.jpg
クックパッドより

f0070004_16510664.jpg
クックパッドより

f0070004_16514414.jpg
クックパッドより

大麦の料理レシピが数多くレシピサイトに投稿されてきている。
ちょっと要注意かも…

次に…
「アーモンドミルク」

f0070004_16522833.jpg
グリコ公式サイトより

一時期、ブームになりましたが…
近頃、復活の兆し。
要注意だと思っています。

さらに…
「水キムチ」

f0070004_16532879.jpg
クックパッドより

f0070004_16540078.jpg
クックパッドより
f0070004_16542784.jpg
クックパッドより


“乳酸菌”“発酵”食品として、注目を集めている「キムチ」
特に「水キムチレシピ」は人気あり。


まぁ、こんなものでしょうか…。
その他にも、商品として人気が出ているのが…
「ブルーワイン」や「ブルーシャンパン」

f0070004_16552397.jpg
和飲市場より

f0070004_16560471.png
ブラン・ド・ブルー 公式サイトより

なんと、この「ブルーシャンパン」
我が家にある。
まだ、手を付けていないが…(笑)


そして、「ブラックフード」
今、ホールフーズ・マーケットなどで人気急上昇中。

「黒ゴマ・黒豆」
「黒酢・黒ニンニク」
「ブラッククミンシード・黒キヌア」など…


今年の秋ぐらいには大ブームになるかも…。
また…

「酒粕焼酎」

f0070004_16572436.jpg
f0070004_16573823.jpg
インターネットより

「粕取り焼酎」とも言われる。
「酒粕ブーム」です。
人気が出るかも…。

「ネイチャースイートソース」

f0070004_16581322.jpg
ブラウンシュガーファースト公式サイトより


特に、この「アップルソース」
お手伝いさせていただいているスーパーマーケットさんでもちらほら見るようになりました。
「ヘルシー甘味料」として注目されている。
今後、大ブレイクするかも…。


以上。
色んな切り口の「食のトレンド」で紹介しました。
「トレンド」を追う。
インターネットやSNSの普及により、凄く大事になっていること。

「古い店と言われたくない!!」

商人伝道師がいつも思っていること。
常にトレンドを追っかけて、“半歩先”の提案のできるお店づくり…
それを実現したいと思っています。


そして、「今日の一言」…
「トレンドを利用する者は必ず成功する。
構造的なトレンドの変化に抗う者は、
短期的に成功することさえ難しく、
長期的にはほとんど勝ち目が無い。」
(P.F.ドラッカー)




# by akindonet | 2017-06-28 18:00 | Comments(0)

f0070004_17430160.jpg

大阪会場第5期
現在、お申込み募集中!
また、どんなセミナーか知りたい方に…
1名のみ無料で参加できる「オブザーバー制度」もご用意させていただいております。
お気軽にお問合せください!

詳しくは、「スーパーマーケット実践会」公式ページより
http://www.akindonet.com/seminar/jissen/


f0070004_13375733.png

「鮮魚は売れない」そんな風に思っていませんか?
塩焼き・煮魚・ムニエルはもう古い
レシピサイトなど現在のニーズに合った、
新しいトレンド・切り口・商品化の考え方を学べます

計6回のシリーズ、ぜひご参加ください
詳細はこちらから


f0070004_13374722.jpg

衣料品売場にお困りの方へ…
「販売方法」「陳列」「ラッピング」「コトPOP」「提案方法」において、
「感性」に頼りがちな衣料品部門で、いかに「根拠」を持つかを学べるセミナー。

計6回のシリーズ、7月から開講です!
詳細はこちらから(pdf)

第21回売場大賞「父の日」
締切:2017年7月10日(土)
f0070004_11455338.jpg

詳しくは売場大賞公式webページを御覧ください

今日は朝5時30分起床。
Blogを書いて・・・
小雨が降る中、軽くジョギングして・・・
身支度して・・・
コンサルティングへ・・・
夕方、帰京。

さて、秋の「第18回気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」。
まだ、HISさんのチェックは終わっていないのですが・・・
こんなパンフレットを作成しています。

f0070004_13043151.jpg

f0070004_13043126.jpg

f0070004_13043125.jpg

f0070004_13043189.jpg


今現在、8社11名の方々から申し込みがあります(1日で・・・)
せっかくアメリカに行かれるなら・・・
「商人伝道師&稔子ウィルソン先生」のセミナーをお奨めします。
何故かって…。
たぶん、他のセミナーでは見えないモノが見えるからです。

2年位前から「ホールフーズマーケット」の変化に気づいていました。
アマゾンの脅威もシアトルに毎年視察に行っているので気づきます。
ウォルマートの進化もわかるのでできるだけ伝えます。
ウェグマンズの強さも進化も、いち早く視察しました。


そして、何と言っても・・・
我々が「ボストン」が良いぞーとなると・・・
必ず他のセミナーの行先もボストンになったり・・・
「シカゴ」が良いぞーとなると・・・
必ず他のセミナーの行先もシカゴになる・・・
そして、「シアトル」・「ポートランド」が良いぞーとなると・・・
必ず他のセミナーの行先もシアトル・ポートランドになる。

意外と“先駆者”的セミナーとなっています。
今、アメリカは“100年に一回”レベルくらいの・・・
「パラダイムシフト」の時かもしれません。
その「パラダイムシフト」が感じられる店を視察します。

実店舗が隆盛の時・・・
ウォルマートが大躍進している時・・・
視察地は「テキサス」でした。
アルバートソンなどの「SSM」が隆盛の間・・・
視察地は「ロサンゼルス」でした。
ホールフーズマーケットが隆盛の時・・・
視察地は「ニューヨーク」でした。

今、アメリカは大きく変わろうとしている。
では、そういう時に視察するところは・・・
そうです!!
商人伝道師的には「世界一のスーパーマーケット」と思っている二社・・・
「ウェグマンズ」「パブリックス」を視察しなけれればならない。
どんな取り組みをしているのか・・・

そして、「グロッサラント」の企業。
そうです!!
「イータリー」や「マリアーノス」
日本に必ずやってくる流れだから・・・

さらに、「ネット直販のスーパーマーケットの進出」
わからなくても“この眼”で見なければいけない。
「アマゾン」

皆さん、おわかりでしょうか・・・
ここに、日本の視察セミナーのド定番・・・
「ホールフーズマーケット」「トレーダージョー」「ウォルマート」が入っていません。
これがこのセミナーの特長です。
30代~40代の若き経営者や経営幹部・バイヤー・店長さん
今、絶対に見ておかなければいけない。
商人伝道師はそう思います。

みなさんのご参加をお待ちしております。

そして今日は「PB(プライベートブランド)」について・・・

近頃、商人伝道師は「PB」をつくるべきだ!!と主張しています。
しかし、PB(プライベートブランド)は“失敗の歴史”のため、皆さんの二の足を踏む。
特に、長年この業界で学んだ方々は・・・
それは「マス・マーチャンダイジング」によるPB(プライベートブランド)と思われているから・・・
簡単に言うと「安い」「安くする」「安くなる」PB(プライベートブランド)のこと。
しかし、商人伝道師が提唱しているのは・・・
「差別化の為のPB(プライベートブランド)」のこと。
今までは考えられなかったPB。

「マス・マーチャンダイジング」によるPBは・・・
「CGC」さんのような、「共同仕入れ機構」で開発すればよい。
その商品に乗っかるというのがベターだと思う。
その商品はあくまで「マス・マーチャンダイジング」のPB。
「売れて儲かる」PBとでもいうんでしょうか・・・

しかし、これからはこの「マス・マーチャンダイジング」のPB商品の他に・・・
「差別化の為のPB商品づくり」が必要だと感じている。
例えば、「第21回やる気と感動の祭典」で発表された・・・
「ミルクせんべい」

f0070004_13043179.jpg


「地元の木次乳業さん+こだわりメーカー伊藤軒」が・・・
“地元の牛乳でつくった子供にやさしいせんべい”というコンセプトでPB化した。
もちろん、「原価」も「売価」もスーパーマーケットが主導権を握っている。
言葉は悪いが・・・
「値ごろがあって、たっぷり利益がある」
そして、「圧倒的な差別化商品」となる。
すると・・・
「爆発的に売れる」
賞味期限も長いので、ロスはほとんどない。

これを作った島根の「ウシオ」さん。
今、この流れの第二弾を作っている。
「地元の牛乳でつくった、身体に優しいクリームシチュー」
もし、完成すれば・・・
もう、NBの「クリームシチュー」を量販することはなくなる。
「クリームシチュー」はコモディティな料理商品なので商品回転率も高い。
こういう「PB商品」がこれからのPB(プライベートブランド)だと思う。

キーワードは
「地元の食材」を使う
それも、今までは“捨てていたようなランク”の商品(正規品でなくてよい)
できれば「地元のメーカー」に依頼。
物流コストなどを考えると地元メーカーがよい
そして・・・
「日持ち」がして、「コモディティー」商品に近い
これは最高に良い。

こういう商品を一つ一つ作っていく努力をすれば・・・
必ず、「差別化」することができる。
しかし、「PB(プライベートブランド)」に対する“嫌悪感”がこの業界は根強い。
これも払拭させることが商人伝道師の仕事だなーと思っている。

必ず、この時代が来る。
だって、「トレーダージョーズ」を見てごらんなさい。
この企業はまさしく上記のような“コンセプト”でPB商品化している。
その親会社「アルディ」は逆に・・・
「マス・マーチャンダイジング」のPB商品化をしている。

我々のセミナーに参加されるとこんな質問がよく出る。
「アルディとトレーダージョーズはどう分けているのか・・・」
それは簡単。
同じ“居ぬき出店”でも・・・
中流階級以上の土地は「トレーダージョーズ」
中流階級以下の土地は「アルディ」

同じPB開発でも・・・
「トレーダージョーズ」は「おいしさ・安心・安全」を中心とした“差別化”PB開発
「アルディ」はマス・マーチャンダイジングによる“安さ重視”のPB開発。


このように、完全に棲み分けしている。
それならば、「トレーダージョーズ」の商品開発をモデリングすればよい。
トレーダージョーズのような“PB商品”が支持される。
アメリカのスーパーマーケットに行けばわかるでしょ・・・(笑)。

だから、この「差別化の為のPB商品開発」を提唱している。
でも・・・“トラウマ”になっているのか・・・
なかなか・・・動かない・・・(笑)。
これこそ、“イノベーション”だと思うのだが・・・
これに気づいた企業が10年後に生き残っている。
なぜなら、NB商品は“ネット通販”で買えるし・・・
NBメーカーは「イオン」さんでなく、「アマゾン」に足を向けていく日が
もうそこまで来ているから・・・
そう思うんだけどな・・・商人伝道師は・・・
どう思いますか・・・

そして「今日の一言」
創造とイノベーションに継続的に取り組む企業だけが、
実り豊かな将来を手にするチャンスを与えられている
(フィリップ・コトラー)





# by akindonet | 2017-06-27 18:00 | Comments(0)

f0070004_17430160.jpg

大阪会場第5期
現在、お申込み募集中!
また、どんなセミナーか知りたい方に…
1名のみ無料で参加できる「オブザーバー制度」もご用意させていただいております。
お気軽にお問合せください!

詳しくは、「スーパーマーケット実践会」公式ページより
http://www.akindonet.com/seminar/jissen/


f0070004_13375733.png

「鮮魚は売れない」そんな風に思っていませんか?
塩焼き・煮魚・ムニエルはもう古い
レシピサイトなど現在のニーズに合った、
新しいトレンド・切り口・商品化の考え方を学べます

計6回のシリーズ、ぜひご参加ください
詳細はこちらから


f0070004_13374722.jpg

衣料品売場にお困りの方へ…
「販売方法」「陳列」「ラッピング」「コトPOP」「提案方法」において、
「感性」に頼りがちな衣料品部門で、いかに「根拠」を持つかを学べるセミナー。

計6回のシリーズ、7月から開講です!
詳細はこちらから(pdf)

第21回売場大賞「父の日」
締切:2017年7月10日(土)
f0070004_11455338.jpg

詳しくは売場大賞公式webページを御覧ください



今日は朝5時起床。
Blogを書いて…
小商人伝道師の「クツ」を洗って…(笑)
身支度して…
羽田空港へ。
今日は徳島。

ちなみに、自宅では「ゴミ出し」と「クツ洗い」、「サクラの飼育係」と…
意外と役割が多くある(笑)
大変ですけど、頑張ります。



「Amazonのホールフーズマーケット買収」後、
アメリカの小売業は大変なことになってますね…

特に、“世界の小売業の盟主ウォルマート”は…


ウォルマートのお取引先に、Amazonのクラウドサービスの使用中止を求めている。
AmazonはAWS(アマゾンウェブサービス)で
ホスティングサービスにおいて、マーケットシェア44%を占める最大手となっている。

「アマゾンからウォルマートの機密情報を守るため…」ということらしい。


また、ウォルマートは「オンライン小売業」を次々と買収しはじめている。
女性向けファッションの「Mod Cloth(モドクロス)
アウトドア用品の「Moosejew(ムースジョー)」
靴の通販サイト「Shoe Buy(シェーバイ)」
そして、紳士服の高級ブランド「Bono bos(ボノボス)」


「ウォルマートvsアマゾン」
どんな対決模様になるのか…

「大激変」しはじめたアメリカの小売業。
特に、スーパーマーケット業界。

「今、アメリカを見ずして、いつ見るんですか…」

秋は9月22日~29日で…

「アメリカの最もホッとな地である4都市を視察します」
絶対に、おすすめです。

この流れは日本にも必ずやってきます。
今後、どのようなことをやっていかねばならないか…
自分の目で確かめてみませんか…

是非、御検討下さい。





そして、今日は「日本でもスタートしたネットと実店舗の融合」について…


「やる気と感動の祭典」や「新春特別セミナー」で講演してもらった…

「オイシックス」さん。

6月20日の「定時株主総会」で、「オイシックスドット大地」に社名変更。
その株式総会で発表された内容が商人伝道師的にはすごく関心を持っている。


というのも、今回、オイシックスさんは「大地を守る会」を買収した。
その「大地を守る会」の筆頭株主がなんと「ローソン」さん。
2月の「株式交換」でオイシックスの代2位株主となった。

そこで、今後、ローソンといろんな分野での協業をスタートしていくとのこと。



具体的には…

「キットオイシックス」という一食分の主菜と副菜がかんたんに作れる
オイシックスの“育成商品”をローソンの通販「ローソンフレッシュ」で取り扱う。

f0070004_15274439.jpg

ローソンフレッシュwebサイトより

さらに、「ナチュラルローソン」でも店舗販売するとのこと。
「アマゾンとホールフーズマーケット」が目指すようなことを日本の企業が
スタートしようとしている。


また、この「定時株主総会」で、株主から「アマゾンのホールフーズマーケット買収」
につていの質問も出たらしい。


「アマゾンがなぜホールフーズを買収したのか。
 おそらく食事にリーチしやすい場所に実店舗としての冷凍・冷蔵庫が存在し、
 そこから楽に配送が行えるということだと思う。
 日本のスーパーマーケットをアマゾンが買収し、冷蔵庫として利用し
 攻めてくることは想像がつく」


それに対し、高島社長は…

「eコマース業界のジャイントとオーガニック業界のジャイアントと一緒になる
 ということで、オイシックスにとて刺激的なニュースだった」

「日本のオーガニック領域では、オイシックスと大地で3割ぐらいのシェアーがある。
 ここまで大きな企業は他にはない。
 この分野でのシェアーをしっかりと上げていき、我々と組む意外には、この業界で展開を
 しづらいという環境を作っていく」


と答えている。
いわゆる「参入障壁」をシェアーを高めることで高くすること。



まさしく、日本の「オイシックス」が行っていることをこれから「アマゾン」は
アメリカで展開していくのかもしれない。


「オイシックスドット大地」

ちょっとこの企業から当分、目が離せないですね…

しかし、商人伝道師。
まだまだ“目の付け所”がありますよね…わら


この「アマゾンのホールフーズ買収」を予知していたかのように…
「新春特別セミナー」の講師に呼んでいる


「今後はネットとリアル店舗の融合になる」
ということを言い続けてましたからね…(笑)



実は、日本の大手二社。
「セブン&アイホールディングス」さんと「イオン」さん。
この「eコマース」への対応がすごく遅れている
「イオン」さんは全くという状況。

こうなると、「eコマース」企業がこの業界を今後リードしていく
可能性が高いということか…
分からないが…



「アマゾンのホールフーズ買収」
が“トリガー”となって、世界中の「小売業」や「eコマース」が動き出したことは確か…
日本においても…

ちなみに、「スーパーマーケット実践会in東京」のメンバーであり…
「第21回やる気と感動の祭典」の女子力で発表した…

「新宿丸正総本店」さん。

2ヶ月ぐらい前から、「オイシックス」コーナーを新設した。

f0070004_15275370.jpg


店頭のトップの場所…

たった一店舗でも…

このように、「eコマース」企業とのトライアルがどんどん日本中で
広がって来ることでしょう。

一気に日本でも…

「有機」・「特裁」・「無添加」の時代が来るかもしれない。

なんか、そんな予感がしてならないのは…
商人伝道師だけであろうか…

そう感じた今日この頃の動きでした。



そして、「今日の一言」…
望みに向かって進む時、恐れに行く手をふさがせてはならない
(ジョン・F・ケネディ)

# by akindonet | 2017-06-26 18:00 | Comments(0)