商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ


やる感ボランティア募集のお知らせ
やる気と感動の祭典の運営は
ボランティアの皆様に支えられています!

参加者を取りまとめるリーダーシップ!
メンバー同志で助け合い・感謝する心!
自らの課題に気づき・課題解決できる力!


楽ではない仕事だからこそ、ボランティアを
やり遂げた後には「大きな気づきと学び」があります。

もっと自分を高めたい!という方
次期経営者・経営幹部・期待する社員様

是非ご参加下さい。

応募はこちらから
http://www.akindonet.com/yarukan/volunteer.php




大好評の「鮮魚セミナー」「惣菜セミナー」、第二期募集!
f0070004_17331766.png

鮮魚のイノベーションセミナー 第2期
東京・大阪にて4月より開講!
新しい商品化・トレンド・切り口が学べる全6回のシリーズ
詳細はこちら

f0070004_17331893.jpg

弁当・丼・寿司 惣菜の主食強化セミナー
東京・大阪 全8回シリーズ
詳細はこちら





今日は朝4時30分起床。
身支度して…
新横浜駅へ…
今日は山梨。

さて、「23回やる気と感動の祭典」
昨日も「エキサイトブログ」で総合ブログランキング「34位」
今日はもっと上位にランクアップされることでしょう。
関心が高いことに責任を感じ取っている。
「第23回やる気と感動の祭典」はすごく勉強になるセミナーになりますよ
なぜかって…
「今、学ばなければいけない」ことが凝縮されているからです
今の「やる気と感動の祭典」は…
「参加者に何を学んでもらいたいか…。何を学ばなければならないのか」
で選出しています。
以前のように「結果」重視で選出することはなくなりました。
ですから「スーパーマン」の選出が少なくなりました。(笑)
選ばれた企業様でも…
「え!?なんで…」と思われている人がいるかもしれません。


その理由は「今、何を学ばせなければならないのか…」を考えた末に、
適任者を選んでいるからです。
ですから、すごいセミナーになりますよ…。
「第23回やる気と感動の祭典」は…
こう御期待です。
みなさん、大いに期待しておいていいですよ。




そして、今日は「スカウティング」について…

「人材不足」・「教育不足」のせいか…
全国各地で「ヘッドハンティング」「スカウティング」が横行している。
えげつないヘッドハンディング会社もあるという…
そこで、今日は「スカウティング」や「ヘッドハンティング」について商人伝道師の考え方を書きます。

まずは、「スカウティング」される方…。
いわゆる「社員さん」たちに。


①目先の「お金」で動くと失敗するよ。

このパターンの失敗がほとんど。
みなさん考えてごらんなさい。
スカウトする側は現在と同額の「お金」でスカウトできると思っていると思いますか…
そして、みなさんも同額の「お金」では会社を辞める決断なんかしないでしょ。
ですから、“破格と思われるお金”をまずは提示します。
それに、目がくらんで会社を辞めていく人をいっぱいみてきました。
その中で、スカウトされた会社で今もキャリアアップして活躍している人は、残念ながらほとんどいないのが現状

なぜなら“即戦力”として結果をいきなり求められるからです。
大枚をはたいているわけですから…(笑)
その重圧にたえられなかったり、結果がでなく辞めていったという人を数多く知っている。
または、徐々に給与を下げられて前の会社と同じレベルになって、ポジションは前の会社より低いポジションで働いている人も数多く見ている。



②「教育投資」する会社なら挑戦しろ!!

上記とは逆のパターン。
今の会社が「教育」に対し投資しない会社で自分を認めてくれる会社からスカウティングされたら挑戦する価値がある。
実際に、そういうケースで入社した人間は“水を得た魚”のように活躍する。
「やる気と感動の祭典」のアファメーションシートにもよく書かれていることが多い。
「この会社に入ってよかった。こんなにも私に教育投資してくれる。この投資を会社の利益に変えます」
というもの。
しかし、残念ながら、このケースでのスカウティングは皆無。
スカウト会社やヘッドハンティング会社は「教育投資」を積極的に行い人材育成している会社をターゲットにするから…
よって、自らアプローチするしかない。



④今の自分の「存在価値」を理解せよ!!

今の自分があるのは会社が自分に対し教育を含め投資してくれているから…
今の自分があるのは“会社の風土”があるから…
今の自分があるのは、“みんなのサポート”があるから…
ということを自覚すべきだと思う。

例えば、精肉で有名になったクレイジーボーズ(愛称)。
たぶん、彼は今の会社だから光り輝いている。
オペレーションや仕組みがしっかりとしている会社では今の10分の1も光を発せられないだろう…
商人伝道師はそう思う。
だから、自分の「存在価値」を理解してるから、その会社に忠誠心を誓う。
自分の「存在価値」は、今の「環境」が作り出していることを理解すべきだと思う。




そして、「ヘッドハンティング」や「スカウティング」する側の方へ…
いわゆるスカウティングする企業側の方へ…
商人伝道師が感じていることをそのまま書きます。


①「目指す企業」・「目指す売上高」のポジションにいる方を「ヘッドハンティング」や「スカウティング」対象とすべき。

自社の売上高より低い企業からヘッドハンティング(スカウト)して、
成功した例をみたことない。
スカウトされた人はそれなりに活躍するかもしれないが、会社として大枚をはたいてスカウトした意味があるのだろうかと…

例えば…
「年商500億円の企業が年商1000億円を目指すなら、
1000億円のステージで活躍している人をヘッドハンティングやスカウティングすべき」
だと思う。

500億円と1000億円では何もかも違う。
わからないことだらけ…
ならば、経験している人を積極的にスカウティングすべきだと思っています。

ここで失敗例。
100億円規模の企業のトップが「優良企業のノウハウ」を入れたいということで、5000億円以上の大手企業の幹部を招き入れられた。
結果、どちらもレベルが違いすぎて、ボロボロな状態になった。

「目指すべき売上高」規模の人材でないとダメだなーと感じた。

よって、仮にどんなに良い人材でも、、、、。
自社の売上規模より小さい企業のスカウティングはメリットが無いと思う。



②「教育システム」のしっかりした企業の人材をターゲットにすべき。

バイヤーや店長クラスのスカウティングなら「教育システム」のしっかりしている企業の人材をターゲットにすべきだと思う。
というのも、、、。
商人伝道師がいつも感心することがある。
このBlogにリンクしている「てっちゃんの店長日記」の読者がコミュニティーを作り、年に数回「懇親会&交流会(てっちゃん会)」を開いている。
その会に何回か参加したことがある(一応、名誉会長にされているので…笑)
参加している方々は年商1,000億円以上の企業のバイヤーや店長も数多く参加されている。
その人たちの話を聞くと、レベルの違いにおどろく。
「こんな連中と勝負して勝ち目はあるのか…」と思うことばかり。
本当に、ビックリするぐらい能力ある。
本当に、しっかりと「教育」されている。
スカウティングされるなら、こういう人材をスカウティングすればいいのに…。
といつも、思う。
全国の「ヘッドハンティング」の会社さん。
教育体制が整っていない、教育せずにその働いている人間のパフォーマンスだけで伸びている企業の人材は、役にたたないと思うよ。
「10名規模の会社のバイヤーのトップバイヤーより50名規模の会社のバイヤーの若手バイヤーの方が断然レベルは上」
「10名規模の会社の店長のトップ店長より、100名規模の会社の店長の中堅店長の方が数段レベルは上」
これは、間違いない。
直接接してるからわかる…
だから、スカウティングの会社のみなさん。
「教育投資」はどうなっているのかをまずは調査したらどうですか…
手当たり次第はやめたら、、、、。



③スカウティングは「トップ」のみ。

スカウティングするなら「ヘッドハンティング」のみ
これが企業の成長の肝だと思う。
ウォルマートの店長にインタビュー時にこんなことを質問する。
「ストアマネジャーが一番誇れるものは何ですか…」と…
すると「統率力」という。
かたや、ホールフーズマーケットの店長にインタビュー時に同じ質問をすると…
「My People」という。

この言葉だと思う。
ウォルマートは…
「一人の強力な統率者とその他大勢の凡人」
という感じ。
この“統率者”に多額の投資をし。給与もたくさん払う。
だから、あんなに急成長したのだと思う。

店舗運営部のトップ。
商品調達部のトップ。
管理教育部のトップ。
財務(資金調達)のトップ。
ここに「スカウティング」投資を集中する。
まさしく「欧米式」です。


欧米は日本と全く逆。
業績が悪くなったら、日本はパート社員さんや給与の低い社員さんのリストラや給与削減を行う。
欧米は業績が悪くなったら、“給料を沢山もらっている”ポジションの人間からリストラする。
雇われ社長なら、まずはその社長がクビになる。
「おまえの戦略が間違っている!!」と…

欧米のように「ヘッドハンティング」や「スカウティング」して成長していこうと考えられるならそうすべきと思っている。
それが嫌なら地道に「プロパー社員」を教育投資して育てるべき

これはあくまでも商人伝道師の考え方ですので、ご了承を…
という商人伝道師も、2008年「スーパーマーケットの新常識」という本を出して…
f0070004_13350502.jpg

「スーパーマーケットのブルーオーシャン戦略」という本を出して…
f0070004_13360494.jpg

ものすごく「ヘッドハンティング」の会社から連絡をいただきました。
不思議なことにスーパーマーケット以外の業態の企業からのお誘いが多かった(笑)
「え!?」という企業もありました。
でも、自分の「人生の目的」がはっきりしていたので、まったく心は動きませんでした。
もう、今はお誘いなどないですが…(笑)

ちょっと、全国的にものすごく「ヘッドハンティング」や「スカウティング」が横行してるので商人伝道師の考え方を書きました。
ちなみに…
「へッドハンティング」や「スカウティング」がダメといっているのではないですよ…
企業戦略や成長戦略の重要な戦術だと思っています。

しかし、する方も…
される方も…

もうちょっと冷静になるべきではないですか…
ということ。

「え!?このレベルの人まで声をかけてくるの…」とか…
「このレベルの人間なら普通に募集すればくるのに…」とか…
「結果を出しているのはこの人じゃないのに…。実はサポートしているこの人なのに…」
「目立つから声をかけてくるんだな…」とか…


もう、日本中でビックリすることばかり。
「人材不足なんだなー」
「教育してこなかったツケが回ってきたんだなー」

と思う今日この頃です。

でもね。
商人伝道師は思う。
自社の社員を教育することが一番だと思うけどな、、、、。
長い目で見た時に、それが「財産」になると思うんだけど、、、。


そして、「今日の一言」…
「すべての知識の拡大は、無意識を意識化することから生じる」
(ニーチェ)






# by akindonet | 2018-02-19 18:00 | Comments(0)


やる感ボランティア募集のお知らせ
やる気と感動の祭典の運営は
ボランティアの皆様に支えられています!

参加者を取りまとめるリーダーシップ!
メンバー同志で助け合い・感謝する心!
自らの課題に気づき・課題解決できる力!


楽ではない仕事だからこそ、ボランティアを
やり遂げた後には「大きな気づきと学び」があります。

もっと自分を高めたい!という方
次期経営者・経営幹部・期待する社員様

是非ご参加下さい。

応募はこちらから
http://www.akindonet.com/yarukan/volunteer.php




大好評の「鮮魚セミナー」「惣菜セミナー」、第二期募集!
f0070004_17331766.png

鮮魚のイノベーションセミナー 第2期
東京・大阪にて4月より開講!
新しい商品化・トレンド・切り口が学べる全6回のシリーズ
詳細はこちら

f0070004_17331893.jpg

弁当・丼・寿司 惣菜の主食強化セミナー
東京・大阪 全8回シリーズ
詳細はこちら



みなさんこんにちは!
映像担当のざっきーです。

普段、ネットで情報収集をすることが多いワタクシ…
最近、こちらのサイトの記事が面白くていつも読んでおります。


「女性編集長で面白い記事を書いてる人がいる!」
ということで知り合いから教えてもらいチェックをしているのですが、
これまた中々読み応えのある内容でして…

どうやって情報を仕入れたり、色んな方々との繋がりを作っているのかと思いきや意外とシンプルな答えでした。




商人伝道師も良く言っている
「情報を発信したものに情報が集まる!!」
というものでした。

やはり発信し続けることは大事で、我々ももっと発信し続けなければなぁ…
と思う次第なのでした。

……情報発信といえば!!
「第26回 売場大賞 節分商戦」のエントリー〆切日が明日です!
写真をまとめて送付するだけでエントリーは完了です!



皆様のエントリーお待ちしております!
ざっきーでした!

# by akindonet | 2018-02-19 10:00 | Comments(0)

心のオアシス



やる感ボランティア募集のお知らせ
やる気と感動の祭典の運営は
ボランティアの皆様に支えられています!

参加者を取りまとめるリーダーシップ!
メンバー同志で助け合い・感謝する心!
自らの課題に気づき・課題解決できる力!


楽ではない仕事だからこそ、ボランティアを
やり遂げた後には「大きな気づきと学び」があります。

もっと自分を高めたい!という方
次期経営者・経営幹部・期待する社員様

是非ご参加下さい。

応募はこちらから
http://www.akindonet.com/yarukan/volunteer.php




大好評の「鮮魚セミナー」「惣菜セミナー」、第二期募集!
f0070004_17331766.png

鮮魚のイノベーションセミナー 第2期
東京・大阪にて4月より開講!
新しい商品化・トレンド・切り口が学べる全6回のシリーズ
詳細はこちら

f0070004_17331893.jpg

弁当・丼・寿司 惣菜の主食強化セミナー
東京・大阪 全8回シリーズ
詳細はこちら



今日は朝6時起床。
ここ3~4日、まともに寝てなかったので…
久しぶりにゆっくり寝ることができました。
今日は東京でコンサルティングの仕事。
年中無休の商人伝道師です(泣)


さて、昨日のこのBlogのアクセス数は凄かったですね。
見て下さいこの順位。

f0070004_10453832.jpg

なんと「34位」
しかも、土曜日。
土曜日と日曜日はアクセス数が少ない。
それなのに「34位」
関心の高さにビックリです。

4月10日~11日の「第23回 やる気と感動の祭典」
責任を感じます。


そして、今日は日曜日。
「心のオアシス」の日。
今日は
「言葉の力」


まもなく春をむかえようとする
ある晴れた日、
NYの公園で浮浪者と出会った。


その浮浪は首に「I am Blind」
と書いたものをかけて物乞いをしていた。


そうか、
彼は目が見えないのか…。
しかし、通行人は誰一人として彼にお金をかげるものはいない。
素通りだ。


芝生に座っていた男は立ち上がり、
その浮浪者に近づいた。


男は少しばかりのお金を浮浪者に恵み、
その間に気づかれないように浮浪者が首から掛けていた

「I am Blind」

という文字を別の言葉に書き換えて別れた。

それから1時間が過ぎる頃、
その浮浪者は異変に気付いた。

「おかしい…」

あの男に出会ってから、
今度はすれ違う人、すれ違う人が
みんな恵んでくれるようになった。

物乞いのお椀にはコインが溢れ、
彼に同情の声までかけてくれるようになった。


「あの男の運なのか?
あの男は魔法使いなのか?」

実は、男は「I am Blind」という言葉をこう書き換えていたのだ。

「Spring’s coming soon.
But I can’t see it.」

春はそこまで来ているけど、
私はそれをみることができない


表現の仕方をちょっと変えただけで
人生がまるっきり違ったものになる。

ほんの少し考え方を変えるだけでいい。

ほんのちょっと自分の周りを見る視点を変えるだけでいいのです。


いかがだったでしょうか。
今日の心のオアシス。

うまくいかないとき、
悩んだとき、
ちょっと視点を変えただけでうまくいくことがありますよね。

言葉って本当に大切ですよね。


さぁ、今日から「第23回 やる気と感動の祭典」に向けて準備が本格化します。

まずは昨日の発表のシーン。
バックを御覧になりましたか…。
こんな「バック」でした。

f0070004_10465022.jpg

見て下さい。
サッカーなどのインタビュー室のような感じ(笑)

f0070004_10470250.jpg

カメラのシャッター音とフラッシュを炊いたら…
と冗談のように言ってました(笑)
商人ねっとのアソシエイトは何においても“ド真剣”。
そして…

早速、映像チームは「TVの放送作家」入場時の「ビデオ」の打ち合わせ。
入場時のナレーションの原稿は、ほんまもんの放送作家にお願いしてます。
すごいでしょ。

f0070004_17183331.jpg

もう、始動しています。
今回も注目企業が数多く選出されました。
今の時代…
学んでもらいたいことを“てんこもり”でお届けする…

「第23回 やる気と感動の祭典」

ぜひ、たくさんの社員様と一緒に参加して下さい。
お申込み、心よりお待ちしております。


そして、「今日の一言」…。
ある人は情熱を30分持続できるし、またある人は30日持続できる。
しかし、人生を成功させられるのは、情熱を30年持続できる人だ。

エドワード・B・バトラー


# by akindonet | 2018-02-18 18:00 | Comments(0)